熱中症
2016-07-28 Thu 13:48
西日本は猛暑すぎて、
エアコンついた家に居ても
身体の内部から熱が籠もってしまう感じで、
熱中症にかかったことがない人も
今年はいつの間にかなってしまう勢いがあり、
お年寄りは普段から脱水気味になっているみたい。

そんなお年寄りが熱中症になりやすくなるのは、
当たり前だろうな。
脱水気味で思考力も落ちやすいし、
暑さの感覚もわからなくなるし。
だもんで、エアコンの冷気を嫌がったり、
電気代節約のため暑さを我慢したためとか、
いろいろ言われるけど、
あれは、暑さの体感力が弱くなって、
エアコン入れなくても気にならないくらい、
猛暑に気がついてないからなんだろう。

そんなこんなは、
高齢な母と付き合って感じた事。
梅雨明けからこっち、
さんざん熱中症対策話し合ってきたのに、
母が自分の感覚を優先しすぎて、
何度も命の危険に晒されかねない
ギリな場面に遭遇することが多かったから。
上記の年寄りの特性に気がついて、
あらためて母に説明しても
今でもつい自分の体感を優先してしまう。

とはいえ、なんだか今年は暑さも格段に強烈な様子で、
高齢者はもちろん、若い人でも熱中症で緊急搬送続出中。
暑さで頭が働かないと気力も落ちるし、
喉が渇いたって感じなくなるために、
ますます体調不良に気がつかないまま
熱中症対策が手抜きになっている様子。

もうね、今年のような猛暑になると、
年齢関係なく、自分の身体の感覚頼りの
熱中症対策は危ないと思えた。
とくに母や家族を見て感じた事と、
最近の自分の体調も振り返って、
自分も楽観視できないと実感させられた。

だから、自分も気を引き締めて、
この夏は自分の感覚に頼らないようにしたい。
気温と湿度を小まめにチェックし
経口補水液をまめに摂るとか、
過度なくらい季節を意識して
暑さ対策をしようと思う。


以上、元気に夏を越える為にも、
自己反省を含め、覚え書き。


別窓 | 考えたこと | コメント:0
海月のように
2016-03-11 Fri 15:06
なんとなく独り言。

最近、競争とか、認められたいとか、
そんな感情が自分の中で薄まって、
昔から肩肘張って生きてきた頃の古い感情も
抜けてきたな〜と感じてた。

すると抜け殻になったわけではないけど、
何かをしたい欲も薄まってしまって、
真っ暗な洞窟の中にいるような、
閉鎖空間にいるような気分で
ここしばらく過ごしている。
とくに2月中旬くらいからかな。

食欲もあるし、忘れっぽくもない、
それ以上に辛くないので鬱じゃないと思う。
でも、意識の半分がどこかにあって、
向上とか、成長とか、成功とか、目標とか、
活気がある言葉には興味がないし、
毎日楽しいっ♪とかもない。
ずっとずっと走り続けてきた緊張感、
それをもう手放して良いと分かって、
ホッとしているのかな。

それはまるで、
胎児が羊水の中で漂っているような、
核、もしくは種を作ってるような、
卵を抱いているような、
自分だけ静かに満ちた空間にいて、
ただただ今を生きている感覚。
なのに毎日の生活は変わってない不思議。
ホントへんな感じだな〜。

とにかく今の状態は自分でも???なんだけど、
これは、ゆったり自分の何かを再生させてるとか、
徐々に変化している途中ということで、
今の自分に必要な時間なのかもね。

焦りもないので良かった。
なのでとりあえず、
しばらくこのまま海月のように漂いながら、
心の中の卵を温めてみるとしよう。



別窓 | 考えたこと | コメント:0
繋がっている
2015-12-26 Sat 15:56
あまり活発に対面で友人と会わないこの頃だけど、
連絡を取り合う縁ある人達とは
それぞれ身近で起きている事にシンクロが多く、
皆、いろんなしがらみから自由になりつつあり、
近くにいないけど皆と一緒に行動している感がある。

そして、誰かが好きに動いて経験したことが
自分の何かを解放してくれたり、
知恵を共有していたりする実感があり、
その感覚を意識せず共有できる人達とは
離れていても魂?レベルで一つの世界に
集合しているんだろうなとも思う。

繋がっているの続きを読む
別窓 | 考えたこと | コメント:0
姓名判断について考えたこと
2015-11-11 Wed 11:01
先日友人達とランチをしたとき
自分の子供の命名についての話題になり、
名付けは姓名判断にこだわったかどうかと、
姓名判断についてかなり盛り上がった。

自分の親から姓名判断を強く勧められた数人は、
自分の子供にもそれに基づいた名付けをし、
ある人は、自分の親が自身を含めた兄弟に
最高の名付けをしたと言われていたけど、
自分以外、離婚だ嫁姑問題だでトラブルが続き、
あまり幸せと言えない人生になっていて、
姓名判断=幸せになると限らないからと、
自分の子供の名付けには適応しなかったらしい。

実は私の名前は姓名判断で言えば、
改名勧められるか、高額な印鑑買えとか、
胡散臭い団体から目を付けられそうなくらい
ほぼ「凶」で埋め尽くされているもんで、
それもあって自分の子供には姓名判断こだわったw
だからといって私自身は不幸ではないのは確か。
私よりも遥かに良い画数をそろえている人達が、
鬱になったり、自殺してしまったりとか、
いろいろ経験上知っているので、
私の友人が姓名判断に頼らなかった理由も理解できる。

とりあえず私の方は、
印鑑勧めそうな姓名判断屋さんには、
ネギ背負ったカモにしか見えないだろうから
その類の人達には絶対近づかないことだけ、
名前に関しての注意点にしているw
姓名判断について考えたことの続きを読む
別窓 | 考えたこと | コメント:0
こう見えて活動中なり
2015-10-09 Fri 23:04
心に残るとある出来事があり、
それを記事を書こうと思っていたら、
その出来事を始めに連鎖反応が起き、
それぞれ小さな事ながらも
自問自答を促されるようなことばかりで。
いろんなシンクロも盛大に起きていて、
結果、記事更新のタイミングが
つかめなくなってしまっていることが
ここ数ヶ月何度も起きている。

違う考えもあるかもしれないけど、
なんかね、こんな時期は、
無理に記事は書かない方が良い、
そのように感じた。

実際のところ全部関連して起きてるから、
切りがいいとこ掴めない。
でもきっと、この“間”は自分を熟成させる。
だから只今停滞しているようで活動中。
たぶん^^

と、ひとりごと。


別窓 | 考えたこと | コメント:0
| T r u t h & I n t e g r i t y ★ | NEXT