始凶末吉
2017-06-30 Fri 13:54
私事ですが、
先々月、主人の実家(隣の古屋)の汚水管の破損で、
塀のひび割れ部分から水漏れ&軽い土砂の流出、
そして家の床が微妙に傾く事態が起きました。

隣家は側溝の横に40数年前に建てた家ですが、
ここが住宅地に開発された場所は地盤がやや弱い上に、
側溝の工事もあまりよろしくなかったようで、
年数が経つ間に側溝側へと徐々に土が流出し、
間で大きめの地震が2回も起きた結果、
上記の破損・家の傾きになったようです。

実際、十数年以上前に側溝沿いの裏手の家で
庭から床下にかけて土砂流失で大きな空洞ができ、
それを埋め、側溝補強の工事がされていたことを
工事挨拶しに行った裏手の人から聞きまして、
この側溝補強については、どうも主人の親の代から
将来の危険性をはらんでいた事案だったようです。
しかし当時、危機管理にお金をかけるのを厭った義母が
とりあえず「放置」を選んだために忘れ去られ、
今になって大きな補修工事が必要な状況に至ったのでした。

当時、早めに対処してくれていれば・・・と
少し遠い目になりましたが、
いろんな意味で何かの「ツケ」があって
それを自分の代で払うというイメージが湧き、
きちんと対応しようと覚悟した途端ですが、
なんだか空気が変わるもんなんですね。

工事にあたって沢山タイミング良いことが重なるし、
意識してなかった自宅の外構部分の問題もわかり、
同時に格安で解決してもらえたりと、
汚水管の破損をきっかけとして、
たくさんの潜在的な問題まで明らかになって、
最終的に感謝で終わる結果になりました。
安心して梅雨を迎えられたし、
なんていうか、破損様様ってくらいです^^

ちなみに、工事開始前日に日帰り強行軍で行った
宮島の厳島神社でおみくじを引きました。

***

「鳴鏑兆(なりかぶらのちょう)」
 (始凶末吉)

これは第一火難を防ぐべきのうらかたなり、
当分は心使い多きも、後々は安心になるゆえに
静かにいて人の助けを待つべし


***

こんな結果でしたが、
なんか当たっていたな〜と思いました。

また、今回のことが暗示するのは、
一見、悪いことが起きたように思えることに
腹くくって真面目に向き合えば、
むしろそれが幸運の入り口になり、
良い結果を引き寄せる、
ということじゃないかと思います。

ただ、気持ちの踏ん切りをつけられない間、
友人には愚痴を聞いてもらって心配をかけました。
すみません m( _ _;)m
愚痴を吐かずにすぐに腹をくくれるような、
胆力が強い人になりたいもんです。

そして、工事の職人さん、友人などたくさんの人や、
それだけでなく、神様的な?にもこっそり助けられたと思います。

沢山ありがとうございました^^

別窓 | 日常から | コメント:0
地震の近況報告
2016-04-15 Fri 12:30
熊本を震源とする震度7の地震で、
こちらも震度4くらい揺れました。
揺れる時間が長くて
少し怖さを感じましたが、
この辺りに被害はなく、大丈夫です。

ただ、その後も余震が多くて、
今でも時々、震度1〜2の揺れがやってきます。
震源地に近い所に住んでる人達は、
本震はとても怖かったろうけど、
今でも大きい余震で不安だろうなぁ。

とりあえず私の方は、もう通常の日常生活は過ごせますが、
一番の被害はウチのにゃんこでしょうか。
本震に続く頻繁な余震で怯えきってしまい、
今でも落ち着かずに隠れようとします。
また、何も揺れてないように思うんだけど、
寝てたと思えば急にビクッとして、
その後慌ててウロウロしたりするので、
もしかすると、無感性の余震が低周波的のように、
かなりの頻度で起きているんじゃないかなぁ。
うちのにゃんこ敏感すぎで可哀想。

ちなみに、昨夜の日が変わろうかとする頃、
九州内震度4地区の知り合いに安否メール送ったら、
既にご主人とわんこ達は爆睡してたとのこと。
そんな肝が据わった安定ぶり、
すごくイイ!!ww



別窓 | 日常から | コメント:2
実はお友達?
2014-04-11 Fri 18:44
今朝、ウチのにゃんこがベランダに出てると思ったら、
ひときわ大きなカラスの鳴き声。
なんと、ベランダフェンスの上にでかいカラスがとまって、
ウチのにゃんこに何か言っている。
ウチのにゃんこもカラスを前に逃げるどころか、
「にゃうん、にゃ〜っ、にゃ〜〜ん」と、
匍匐前進でそろそろと近寄ろうとしてる。

結局、1.5mくらいまで接近した状態で、
そのまま1匹と1羽は、
「かぁ〜〜かぁ〜〜」
「にゃう〜〜ん、にゃ〜ん」と、
どちらも黙らない。

私はにゃんこがカラスに攻撃されるかも?と心配になり、
「入っておいで〜〜」と声をかけたけど、
殆ど無視される始末。
つか、うるさいし・・・。

最後は、うちのにゃんこが立ち上がって
フェンスに手(前足)をかけたら、
カラスが羽ばたいて近くの電柱に飛び上がり、
そこでまた互いに目をあわせて
「かぁ〜〜かっ、かぁ〜〜」
「にゃ〜ん、にゃあ〜〜ん」をくり返す。
いつまでやるのか見ていたら、
ちょっとしてからカラスは離れていった。

ちなみに、つい声をかけてしまったけど、
どうも互いに威嚇はしていなかった様子で、
カラスは最後まで攻撃してこなかったし、
にゃんこも捕獲するつもり無く、
そこに緊迫した空気は流れてなかった。

これは異種族間コミュニケーションを目撃したってこと?w
あ〜動画撮ってればよかった・・・(;´д`)


別窓 | 日常から | コメント:0
なんてこった!!
2012-06-18 Mon 16:06
先日、夫のパソコン(PC)が壊れてしまいました。
で、そのままでは困るということで、
仕方がないのでバックアップ用にと
夫のデータを入れていた私のPCを
今回の復旧のために貸しました。
(初期の段階のときに互いにバックアップ用にしていたのでした。)
その後、夫は試行錯誤を繰り返し、
めでたく自分の力でPCを復旧させたのでした。
そして、「頑張ったね~♪」で終わるはず・・だったんですが、
戻って来た私のPCを開けてみると、なんかへん。
大事なフォルダのいくつかが見あたりません。

なんてこった!!の続きを読む
別窓 | 日常から | コメント:2
受験の年
2012-05-24 Thu 22:42
娘は高3で、
とうとう受験生の年。
でも、いまだ吹奏楽の部活に追われる毎日に、
なかなか気持も進路も定まらない。

おまけに、我が家で2人目の大学受験生なのに、
母も大学受験のシステムがいまだによくわからなくて
進路調査の提出には、親子で頭を抱える始末。

あまり先のことを考えない娘なだけに、
ようやく真面目に進路を考え始めたのはいいけれど、
やっと面白そうな学部を見つけたかと思えば、
理系なのでざんねん~(娘は文系)とか、
ンじゃこちらは~♪と思えば、
実技とかあったりして
受験内容が間に合いそうにないけど、
どうすんの~みたいな感じ。
ホント、どうするんだろうね・・・。

でも娘は、「なんだか、急に行きたい大学が決まって、
するするとそっちに入るような気がする。」とのことで、
進路を決めた後は努力する子だから、
やはり急に決まったら「ネコまっしぐら!」な感じに
入り込むんじゃないだろうか。

もし、どの大学がいいか迷ったときは、
頼まれればホラリーで占ってあげようかと思うけど、
とりあえず、母が今できることは、
娘が希望の大学に入学するという願いが実現するよう、
どこかの大学に受かって大喜びしている娘の笑顔を
しっかり頭に思い描いておくことにしよう。



別窓 | 日常から | コメント:2
| T r u t h & I n t e g r i t y ★ | NEXT