「許し」について
2013-05-23 Thu 19:45
私事になりますが、また母絡みの記事です。
先月初めになんとか病院を退院し、
私の家で静養中です。

体が弱ると気力も判断力も落ちますね。
死への不安もあるのでしょうが、苦痛なことは避けがちで、
ボンヤリとテレビを見て過ごす毎日です。
しかし、不安ならなおさら元の生活に早く戻れるよう
少しでも体を動かせばいいのに、腰が重いままです。

高齢者は動かなければ動かないほど
回復力や体の機能も落ちていくので、
私も母の様子を見て、回復が遅れるとイラッとしたり、
病み上がりの母にちょっときつい言い方をしてしまうなど、
気がつけば苛立ちが溜まってモヤモヤ。
そんな自分もなんだかなぁと反省したり。

このような私と母に、今互いに何が必要なのか、
何を学んでいるのかを知りたくて、
セルフ・セラピー・カ ー ドを引いてみることにしました。

Q:私は、母の病気を通して何を学んでいるのでしょう。

ー 26 ー 許し (FORGIVENESS)
26、許し (FORGIVENESS)


「許し」についての続きを読む
別窓 | セルフ・セラピー・カード | コメント:0
2013年5月のメッセージ
2013-05-01 Wed 02:30
気圧の変動が激しく、突風や雹混じりの雨とか、
日本に荒れた天候が頻繁に訪れて、
飛行機のパイロットを尊敬するくらい
最近、大気が不安定な日が多いです。
富士山噴火の予兆かもしれない大規模な地滑りが起きましたし、
㊥国で猛威を振るっている鳥インフルエンザは、
実はバイオテロの可能性があるという噂も聞きまして、
こんなふうに、自然界の異変から社会的な問題まで、
強烈なことは何でもありに思えるこの頃です。

これらは、社会不安を煽るマスゴミの影響もあるでしょうが、
スケールが年々大きくなっていく自然災害を見ても、
実生活が揺らぐような気持にさせられますので、
後からもっと凄い何かが起ころうとしているのではと、
多くの人が不安に思っても仕方がないでしょう。

自然現象にしても、作為的なことにしても、
何か起きやすい時期というのは間違いなさそうですから、
とりあえず、いつもと違う事が起きているときは、
その出来事に合わせた対応をするしかないでしょう。
また、特に大きな事が突発的に発生したときは、
パニックになる前にできるだけ早く
その出来事を受け入れる覚悟を決めた方が
良いのかもしれません。

世の終わりを想像して気が滅入る人もいるでしょうが、
いつどこで何が起きるのか分かりませんし、
もし、いつか「その日」が訪れるても、何か小さな事が起きて
いつの間にか終わっていたという事もあるかもしれません。
そんな「いつか」の為に、
不安な気持で日々を費やすのはもったいないので、
衝撃的な話題ばかりに意識を向けるでなく、
できれば些細な日常の中に幸せを見つけつつ
毎日を過ごしてみるのはいかがでしょう。

それでは、5月のメッセージです。

2013年5月の運勢

2013年5月のメッセージの続きを読む
別窓 | ホラリー占星術 | コメント:2
| T r u t h & I n t e g r i t y ★ |