夜が明ける (11/25追記)
2013-11-23 Sat 23:55
先日、「Viva!」の ぱとりさん から「霊的防御が必要か」を
占ってもらうというおもしろい機会がありましたw
そして、その結果頂いたのが以下のカードでした。

Angel of Vision -ビジョンの天使-
《あなたの観えるところを信じなさい》


Angel of Vision -ビジョンの天使-

人から見聞きしたことではなく、自分の感情や本能、
第六感、直観による判断が正しいとカードは示しています。
霊的防御が必要かどうか、あなた自身はどう感じていますか。
その感じるところに従えば間違いはありません。
いずれこの物事に対するすべての事実が明らかになるでしょう。
その一連の流れは、あなたにとって納得の行くものとなるでしょう。

なんだか不思議なカードが出ました。
rindenさんには他の人がまだ気づいていなくて、
自分の腹に秘めている「直観」みたいなのがあるようです。
それは正しいので、それを信じて行動するのが吉、という話でした!


ぱとりさん、ありがとうございました!
とりあえず、塩対策やって良かったということかな♪

夜が明ける (11/25追記)の続きを読む
別窓 | ふしぎ話? | コメント:4
裏ではすでに事が起きていたらしい その3(11/19 追記)
2013-11-19 Tue 10:59
下手くそダウジングだけっていうのもなんですし、
ホラリー占星術は、自分に敵意を抱いている人物を捜すには
かなり適した占いでもありますから、
本来のホラリー占星術を使って、
実際に念の攻撃があったのか調べてみました。

念の攻撃はあったのか?

今回の占いには、ホロスコープの第12ハウスを使用します。
このルーラーは金星で、ハウス内に月が入っており、
金星は、第8ハウス内のやぎ座に位置しています。
そして、私を表す第1ハウスルーラーは水星で、
第6ハウス内さそり座に位置しています。

水星*金星→好アスペクト(調和、安定、援助、成功)☆☆
水星*月→困難のアスペクト(分裂、反発、対立、緊張)★
水星の強さ<金星の強さ
水星の強さ=月の強さ

これによると、相手は強いものの、あまり自由に動ける状態ではないため、
直接攻撃ではなく(ネットの関係者なので直接会えないから?)
「精神攻撃の形」で「容赦なくぶつかってくる」と出ていましたので、
これらから念の攻撃があったと推測。
しかし、精神攻撃自体はこちらも同じくらいのレベルで対抗できたようで、
とりあえず相打ち状態と言えるようでした。

攻撃してくる対象者は、かなり視野が狭く頑固な人で、
おまけに、しつこいところがありそうです。
表向きはフレンドリーに見えて、
裏の顔は、人の気持ちや情報を独占したいけど
それが叶えられずに感情を爆発させるような、
破壊的な念の持ち主でもあるようです。
(裏の顔の自覚有る無しは不明)

裏ではすでに事が起きていたらしい その3(11/19 追記)の続きを読む
別窓 | ホラリー占星術 | コメント:0
裏ではすでに事が起きていたらしい その2
2013-11-17 Sun 09:22
とりあえず、ご先祖さまのために仏壇に盛り塩を供え、
そういえば・・・と、うっかり放置していた家族用にも
盛り塩を交換もしましたが、放置していた家族の塩盛りの分は、
塩がガチガチに固まっていました(汗)

その後、セルフ・セラピー・カードの意味がわからないまま数日。
そしたら、星舟庵 ~せいしゅうあん~のゆみさんの「念の話」記事。

この記事を読んで、カードの意味が繋がったというか、
『これだ!!』と直感しました。
私にも念が来ていて、それでセルフ・セラピー・カードが
あの結果になったように思いました。
だから、「いっしょにいるよ」のメッセージだったのかなと。
あれは、「誰か『復讐』の念を送っている人がいっしょにいる」ことを
暗に教えてくれていて、でも「宇宙連合もいっしょにいるから大丈夫」の
両方の意味を示していたんでしょう。
また、『復讐』→『許し』のカードは、
念を送った人へのメッセージだったんじゃないでしょうか。
(因縁とか言ってごめんね、ご先祖さま)

念のため、下手くそダウジングで確認。

裏ではすでに事が起きていたらしい その2の続きを読む
別窓 | セルフ・セラピー・カード | コメント:0
裏ではすでに事が起きていたらしい その1
2013-11-17 Sun 09:19
母から依頼があって、急遽先日木曜日に、
私実家の墓参りと親戚挨拶のため
私と主人と母の3人で行くことになりました。

しかし、当日朝、
出かける前から私の体調は急に低下気味になり、
両肩〜背中にかけてひどく張って、頭も重く寒気も出るし、
そういえばここ数日眠りが悪いので風邪かなと思って、
出かける前に葛根湯を飲んでいました。
しかし、身体は温まらず、
そんなに浮腫んでいたとは思えないのに、
とにかく小トイレが近くて近くて、
昼食を間に入れて3時間ほど離れた墓地に行くまでに、
何度トイレに通ったことでしょう。

トイレが近くて頭の重さや背中の寒気が止まらず、
念のために墓地に後少しで到着する前に、
葛根湯を再度飲んだら、
墓参りが終わった後からようやく寒気も収まり、
墓守をしてくれている親戚の家を訪問した時は、
うっすら汗をかくほど身体も温まって、
帰路に就く頃にはずいぶん楽になっていました。

とはいえ、風邪のときは、むしろ身体は浮腫むことが多く、
トイレも遠くなることが多かったし、
長時間の移動でむしろ体調が悪化してもおかしくないのに、
風邪症状が良くなってきたり、
あの頻繁なトイレ通いも落ち着いてきたということは、
ちょっと普通ではない事が起きていると思えました。

で、墓参りとか親戚と会う日に急に意味不明の症状が出たので、
もしかしたら先祖の因縁に関する
何かの霊的な反応が起きてるのかなとか思いましたが、
出かける前に、まはるださんの「Sunrise」の【1フレーズメッセージ】から
「いっしょにいるよ」という言葉をもらっていたので、
もしかしたら宇宙連合もついてきてくれていて、
そちらの関係から何かメッセージで教えてくれるかもしれないと、
いろいろ考えていましたが、よく分からず。

結局、帰宅後もなんだかよく分からないまま、
先祖からの霊的な事かもしれないと思って
盛り塩なんてものをご先祖さまにと仏壇に供えてみたり
自分の調子を整えるために呼吸法をしたりしてました。

それでも、どうしてもあの時の体調不良の原因や意味が知りたくて、
セルフセラピーカードに質問してみました。

Q:あの日の症状はどのような意味があったのか?

ー 2 ー 復讐 (REVENGE)

2、復讐 (REVENGE)
裏ではすでに事が起きていたらしい その1の続きを読む
別窓 | セルフ・セラピー・カード | コメント:0
2013年11月のメッセージ
2013-11-01 Fri 00:22
暑い暑い夏の終わりに台風が次々に来日しては大暴れし、
そして、一気に晩秋の冷え込みに入ろうとしておりますが、
最近の季節の動きは、激しいのひと言です。
先日、立て続けに来た台風の進路は、
大地震の震源地になるかもしれない場所を通って行きました。
これは私の持論なのですが、自然現象を含め、
どのような出来事にも因果があると考えてますので、
これら強烈な自然の動きにも意味があったと考えています。
そして今回は、土地の歪んだエネルギーを受け取って、
なにか日本のバランスを整えてくれたようにも思えました。
実際は、どのような意味があったのでしょうか、
天のみぞ知るといったところかもしれません。

とはいえ、地球規模で災害は起きやすくなっていますし、
思いがけないところで災害が身近で生じる可能性もあるため、
全国的にその土地の歴史面も含めた災害対策を
改めて見直す必要もあるかもしれません。
事前に情報を入れ、“その際”を考えておくことは、
日常でできる「大難を小難に変える」事に
繋がっていくのではないでしょうか。

それでは、11月のメッセージです。

2013年11月の運勢
2013年11月のメッセージの続きを読む
別窓 | 今月のメッセージ | コメント:0
| T r u t h & I n t e g r i t y ★ |