1年間ありがとうございました。
2013-12-30 Mon 12:30
Truth & Integrity ★ の管理人、r i n d e n です。

まもなく2013年が終わろうとしています。

今年はホラリー占星術を初めて5周年になる節目の年でした。

占いを依頼下さったお客さまはもちろん、

このサイトを閲覧下さっている多くの皆さまも、

この1年間本当にありがとうございました。


1年間ありがとうございました。の続きを読む
別窓 | ご挨拶 | コメント:0
意識レベル判定と沖縄旅行の夢 その2
2013-12-27 Fri 15:36
で、夢の解析をしてみました。

i f さんやあっちゃんさんの沖縄のミッションについては、
たぶん、あちらの世界で場の調整や解除など、
そんな作業をされているんだろうと思います。
私は何をしていたか忘れましたが、
コンドミニアムで皆さんのご飯作ったのは覚えています。
なんか、塩焼きそば作った時もあった気がするw

そして、場違いに参加した女性に感じたイメージは、
私の母のイメージと似ている察してちゃんで、
意識レベル判定で自覚した私の心にある重い感情の象徴のようです。
意識レベル判定と沖縄旅行の夢 その2の続きを読む
別窓 | 意識レベル判定 | コメント:2
意識レベル判定と沖縄旅行の夢 その1
2013-12-27 Fri 11:39
自分の意識がどこにあるか、
最近それを知る機会がありました。

O-546 ですた。

2012年11月の段階では「565」でした。
・・・なんと、下がってますやん!!(゜∀゜;ノ)ノ

ま、その下がった理由もわかるから、ショックでもないか。
きっと、母に関する事で
気持ちに引っかかってることがあるからだと思います。

癌の術後は体力落ちて元気が出なくなるからと言っても、
母は調子悪いのは癌の再発でないかと怯え、
足腰弱らないためにも近所を散歩しろと言っても、
そんなこと言っても・・・と自宅に籠もり、
買いもの一つ不安のために一人で行けないありさまで。
実際、体調不良なときもあるから仕方がない面もあるわけで、
でも、それはそれとして、母に付き合うのがいつも私なので、
割り切ろうと思いつつも、自分の時間がマイペース母の時間に
かなり長く取られる事にイライラ・・・。
親戚が少なく、兄はまったく役に立たないし、
なんで私ひとりが面倒背負い込まなけりゃならんのよと、
ヤサぐれる気持ちも原因となったのでしょう。

そんな感じで、感情がグルグル渦蒔いてるので、
ま、落ちるのは当たり前の超納得だわ。

そして、今回の意識レベル判定を頂き、
自分のレベルに納得して就寝した夜、
PANDORAの i f さんと「日月神示とともに」のあっちゃんさんと、
沖縄に旅行に行く夢を見ました。
半分以上が記憶の彼方に消えてしまいましたが、
それはそれはリアルな夢でした。

意識レベル判定と沖縄旅行の夢 その1の続きを読む
別窓 | 意識レベル判定 | コメント:0
「弥勒菩薩」
2013-12-11 Wed 12:00
ちょいとファンタジー?
かつ妄想系にて話半分で、と前置きw

星舟庵~せいしゅうあん~ のゆみさんがブログにて
ヘミシングによる「弥勒菩薩」共同探索の企画を立てられ、
参加者を募集されてました。
参加希望者はゆみさんのブログで参加表明されて行うのですが、
私は数日前にヘミシンクのCD購入したばかりで、
できるかどうか分からん状態だったから参加表明はしてませんでした。

でも、なんだか面白そうだったので、
先日、ヘミシンクの過程を踏んでなくて、
ガイドやなんやらすっ飛ばしているので、信憑性ないけど、
とりあえずいつも訊ねるどこかの誰かに聞いてみたら、
どこからか反応(お返事?)が。
(後日ゆみさんに「これってヘミシンク?」と訊いたら
「そりはチャネでしょ!」と。)

*****

問:弥勒とはなんでしょう?

「ミロク」とは、宇宙規模の浄化成長プログラムであり、
 それが人によって救済に感じ、あるいは破壊の末世と感じるだろう。


*****

その後「ミロク」プログラムのイメージを
つらつらと受け取った気がしました。
「弥勒菩薩」の続きを読む
別窓 | セルフ・セラピー・カード | コメント:0
2013年12月のメッセージ
2013-12-01 Sun 01:23
1年間が過ぎるのは本当に早いもので、
もう今年最後の月を迎えました。
東北大震災以降いつ訪れても不思議でないといわれた
南海トラフを震源とする大地震は起きませんでしたが、
それに代わるかのような激しい気象災害が日本全国で多発し、
非日常が通常運行になりかねない1年間でした。
ますます災害規模は大きくなっていることから、
今後何が起きても不思議でなくなるかもしれません。
しかし、非日常がいつもの毎日になったとしたら、
今後、時代の大変化の波が押し寄せたとしても、
いきなりその日を迎えるよりも
パニックにならずにその状況を受け入れられたり、
必要な事を適切に対処できる人も多くなるかもしれません。
そう考えれば、自然がもたらす「脅威」は「驚異」であり
そして、「僥倖」と言えるのではないでしょうか。

とはいえ、たとえ非日常の毎日が自然からのプレゼントで、
未来に向かうための僥倖だったとしても、
まともにぶつかってくるような天災パターンは、
けっこうハードな展開になりそうなので、
できれば穏やかに一つよろしくと、
願っていようと思います。

それでは、12月のメッセージです。

2013年12月の運勢
2013年12月のメッセージの続きを読む
別窓 | 今月のメッセージ | コメント:0
| T r u t h & I n t e g r i t y ★ |