BMヘミの仮体験!?
2014-03-29 Sat 12:03
今朝方の夢。

高校生まで住んでいた団地の家に、
友人(1〜2人?)がやってきた。
友人に付いてきた知らない女の子がいた。
(といっても20代半ばくらい)
親もいた。

その友人に付いてきた女の子が、
皆と話しているとおかしくなってきて、
自分はここで住むだの、私の親の子供になるだの言いだした。
まるで、放置子のような感じ。
BMヘミの仮体験!?の続きを読む
別窓 | ふしぎ話? | コメント:0
手作りダウジングロッド
2014-03-24 Mon 12:31
ぐれん記事を読んで、ダウジングロッド手作りできるんだぁ〜と、
目からウロコ状態。

実は、市販のはお高くてお店の対応いまいちらしいし、
自分でも作れないかな〜と考えていたので、
記事を読んでさっそく作ってみました。

(材料)
100均、径0.9mmスチール製ワイヤー
Y字の桜の枝(全長約11.5cm)
どこにでもある小クリップ

真面目に購入した人、ごめんなさい。
全部、自宅にあったものばかりで、
今回発生した材料費なし。
ワイヤーを巻き付けて作ればいいやと、
かなり安易に考えて作成しました。
フザケンナ、バカヤローの悪態も敢えて受けましょう!!

手作りダウジングロッドの続きを読む
別窓 | ダウジング | コメント:8
宗像大社のおつかい
2014-03-23 Sun 09:40
ちょい遅くなりましたが、
先日、As a Smile ~笑顔のまんま~の nao さんと
かりよんのゆずかさんが宗像大社に参拝したいと、
地元福岡にやってきたときのお話しです。
(その道中の内容は、おふたりのブログにも書いてあります。)

その動きは、今年1月の大阪パンドラお話し会の前から
始まっていたんじゃないかと思います。

私、宗像大社はとても好きなんだけど、
自宅から距離がやや離れているため気軽に行かない場所。
それが年明けてやたらと行きたくなり、
初詣の時期を過ぎた平日に一人で向かいました。
宗像大社のおつかいの続きを読む
別窓 | ふしぎ話? | コメント:2
リアルモラハラ男
2014-03-13 Thu 21:27
モラハラとは、モラルハラスメントの意味。
精神的な暴力、嫌がらせのことで、俗的に略してモラハラ。
で、今回の登場人物で、モラルハラスメントをする男=モラ男。
決して夫のことでは無い。

詳しくは、Wikiの「モラルハラスメント」をご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/モラルハラスメント


先日、対人面では天然な夫が、帰宅して怒りまくってた。
仕事でチームを組んだ人(年下だけどとりあえず中心)から、
仕事内容だけでなく、よけいなお世話の老後のことまで、
ワケのわからない罵倒を受けたとのこと。

今回の依頼元はちゃっかりしていて、
モラ男は仕事に関してかなり優秀らしいが、
あまりにきつい性格のために仕事が激減状態なので、
安く依頼できると目を付けたということ。
実際のところ、組まされたメンバーは
仕事とはいえ、たまったもんじゃない状態。

「久しぶりに切れて喧嘩しそうになった!」と
怒りマーク5〜6個頭に貼り付けて
その時言いかえせなかったことを私に話す話す。
次の仕事依頼があっても絶対断ると。
リアルモラハラ男の続きを読む
別窓 | 考えたこと | コメント:2
納得できれば次に進めるという話し
2014-03-10 Mon 08:37
母は、自分にアレルギー体質があることを知っている。
でも、蚊に刺されて広範囲が腫れ上がっても、
春先に鼻水とか目の痒みなど花粉症の症状が出ても、
それがアレルギーから起きていると指摘してもピンと来ない、
物事の原因と結果が繋がらないような人なんだけど、
私も経験あるし、年寄りだからかもっと繋がらなくなる。
まぁ、しょうがない(笑)

聞くところによると、アレルギー体質の人は、
寝ても寝てもどうしても取れない疲れやしつこい風邪症状、
頭重感、鼻炎、原因不明な下痢、妙な咳、息切れ・・・などなど、
アレルギーが原因で起きている事が多く、
とくに最近のPM2.5と花粉の時期が合わさって、
呼吸器系の疾患を持つ人は悪化しやすいとのこと。

季節柄花粉が多いこの辺り、
母は、そのPM2.5が多い日に息苦しそうにゼエゼエするし、
頭が重くなったり体の調子もかなり落ちるので、
私がアレルギーの一種じゃないかと話してみたのだけど、
腑に落ちない顔をいつもしていた。
どうも、その症状は肺がんの転移じゃないかと疑って
日々不安に駆られていたらしい。
納得できれば次に進めるという話しの続きを読む
別窓 | 考えたこと | コメント:0
2014年3月のメッセージ
2014-03-01 Sat 01:23
先月は、日本の広い地域が雪国に変わるような、
前代未聞の大雪になんども見舞われましたが、
この大雪災害は、被害がより大きい地域ほど、
そこに住む人の人間性が試される状況を呼び寄せ、
同時に、人々の繋がりが苦難を乗り越える鍵になることを
改めて明確にしてくれた面もありました。

その大雪を降らせた低気圧の動きは、
夏の豪雨災害をもたらした低気圧とよく似たルートで、
日本の太平洋側に沿って北上していきました。
それはまるで日本の地下エネルギーが停滞しやすい場所を、
冬も定期的に浄化するために発生しているかのようでした。

もしそうなら、今回の大雪で被害が少なからず出たものの、
やはり自然の動きには必然性があると思われますし、
自然がもたらす脅威は、試練である反面、
大きな「恵」にもなったと言えるかもしれません。

自分次第で物事の「恵」の部分が見えてくるなら、
今後も訪れるだろう自然の猛威をどのように捉えるかが、
苦難を乗り越える新たな鍵になるのではないでしょうか。


それでは、2014年3月のメッセージです。

2014年3月の運勢
2014年3月のメッセージの続きを読む
別窓 | 今月のメッセージ | コメント:0
| T r u t h & I n t e g r i t y ★ |