気枯れ
2014-10-28 Tue 15:24
ここしばらくの地球のエネルギー変動で、
その波動調整のためにデトックスみたいな症状が出ると、
ロッドで確認していた状態が今でもときどき起きる。

で、寝込むほどにはならないけれど、
あまりにも頻繁に調子を崩し、身体も怠いし、
集中力も出にくいしで、なんか変だな、
もしかして更年期?とか思っていた頃、
母が住む家の小さな木犀が枯れつつあることに気がついた。
母によると、去年も早く枯れ気味になっていたのが持ち直し、
でも今年はもう小枝部分まで枯れが進んでいると。

その木犀は、主人の両親がいた20年以上前から
その家にあった小さな木。
そして、その家に移った私の母が寝室にしている部屋近く、
家の裏手に抜ける通路にはみ出すように生えている。
母が郵便物を取りに行ったり、洗濯物を干すときなど、
木犀に触れるほどの側を頻繁に通っていた。
で、他の木が青々している中で、
その木犀だけが、葉の先から枯れ始めている。

確か、庭木や室内の植物が枯れやすいのは、
悪い気を吸い取ってくれるためだとか、
「場」が悪い家の植物は枯れやすいとか、
そんなことを聞いたのを思い出した。
ということは、20年以上元気だった木犀だけが
急に枯れかけているのは、やっぱり母のせいだろうか。
母も、昔田舎の実家で急に家の木や植物が枯れたとき、
身内が病気になったり亡くなった経験を何度かしていて、
最近、母自身も体調がすこぶる悪いために
今度は、自分の順番だろうかと戦々恐々としていた。

それで、木犀が枯れかけていることや、
私の最近のスッキリしない体調の原因は、
母から気を吸い取られたから、かもしれないと思えたので、
ちょっとロッドに聞いてみた。

気枯れの続きを読む
別窓 | ダウジング | コメント:0
台風 ヴォンフォン(VONGFONG)
2014-10-12 Sun 03:14
なんとなく独り言と、ちょいチャネ。

近づく台風19号=ヴォンフォン(VONGFONG)
マカオの言葉で「スズメバチ」
大きな浄化と変化をもたらすもの。
それは、死と再生。
日本に禊ぎをしてくれるんだって。
だから、ありがたい台風。

そして、ヴォンフォンさんから。

*****

パラレル統合された影響で、
印象強かった世界に無意識に惹かれる人もいて、
気持ちがボンヤリしてしまったり、
たまに「死」に惹かれるようになった人もいる。
多くの人は自分で最後を決めているのだろうし、
「生」に我欲で執着しろとは言わないけれど、
世界が変わっていくのかどうか、
これからももうちょっと見続けていたいと思う人は、
私、ヴォンフォンが訪れるときは怖がらないで。
楽しいこと考えて、自分の「生」のイメージ強め、
足元見つめて踏ん張っていてください。
なんせ私は滝行みたいな
強い禊ぎのパワーを皆に送るから。
しっかり気を引き締めて待っていて。

*****

ついでに、台風19号ヴォンフォンがもたらすもの。
セルフ・セラピー・カードから。

ー 41 ー 清らかさ (INNOCENCE)

41、清らかさ (INNOCENCE)
台風 ヴォンフォン(VONGFONG)の続きを読む
別窓 | セルフ・セラピー・カード | コメント:2
波動調整のデトックス(一分訂正)
2014-10-08 Wed 02:24
意識レベルが変動しやすいといわれた9月を過ぎ、
その後定期的に浄化の波がやってきて、
身内のあれこれに関わって、
これも一種のエネルギーのデトックスだと思う
いろんな出来事が多かったけど、
最近のは身体にも症状が表れやすくなってきた。

身体については、ほとんどアレルギー的な症状だから、
一見、季節の変わり目に起きやすい
ただのアレルギー体質悪化にしか見えないけどね。
でも、例えば鼻炎とかになって、いったん症状が出ると
薬がほとんど効かない状態になり、
で、次の日にはいきなり全快みたいな。
普通のアレルギーなら数日続く事が多いので、
いろいろなエネルギーが届いているこの頃だからこそ、
定期的に一日で終わるこの症状は
エネルギーに身体を慣らしていると思っている。

そして、台風18号の訪れと共に、
いっきに症状が出てきたよ〜。
18号タン、おもいっきし気圧変えてくるから、
相乗効果で症状が出るは出るは(苦笑)
身体のあちこちに軽い蕁麻疹出現し、
頭は重いし、咳は出るし、お腹が緩むやら。
一番酷いのは鼻炎症状で、
水道蛇口が壊れたかのように止まらない。
鼻炎薬飲もうかと思ったけど、
波動調整中だからとガマン我慢で放置した。
波動調整のデトックス(一分訂正)の続きを読む
別窓 | 考えたこと | コメント:0
2014年10月のメッセージ
2014-10-01 Wed 01:46
御嶽山がいきなり噴火しました。
小さな地震が頻発していたらしいのですが、
山歩きにもってこいな季候だっただけに、
気持ちよく登山を楽しんでいた人達が多かったようです。
また、思いもしなかった噴火を間近に遭遇した状況が
無事生還された人達によって
次々とネットにアップされていますが、
大小無数の火山弾が降り注ぐすさまじい様子は
生きて下山できたのが不思議なくらいで、
登山客があふれる休日の晴天に起きた噴火だと考えると、
現在発表されている死傷者数は奇跡的に少ない言えますし、
それはまるで、被害が最小限で済むように
御嶽山の神が守ってくれたような、
何か見えない力が働いたかのようでもあります。

とはいえ、全国的に火山活動が活性化していますので、
活火山に分類される山がいつ噴火したとしても
不思議ではないでしょう。
予想外の事が発生しやすいこの頃ですし、
山の神も助けるには限度があるでしょうから、
活火山がある自治体だけでなく、
山に関わる人は、山の声に真摯に耳を傾け、
さらに気を引き締める必要があるかもしれません。

それと、未だ噴火が続く危険な場所へと救助に向かう
自衛隊や救援隊の皆さんには心底頭が下がります。
行方不明者の捜索活動が滞りなく無事終了できるよう
祈るばかりです。
そして、今回の御嶽山の噴火で亡くなった方々には
心からご冥福を祈りたいと思います。


それでは、10月のメッセージです。
2014年10月の運勢
2014年10月のメッセージの続きを読む
別窓 | 今月のメッセージ | コメント:0
| T r u t h & I n t e g r i t y ★ |