どうやら招待されたらしい おまけ
2015-10-14 Wed 11:23
おまけ記事まで書くとしつこいかもと
ちょっと迷いつつ まとめ。

今思えば、このトンデモ日帰り行程は、
ドライブに出た数日前から始まっていたようで、
とくに理由がなく身体が重く、
何かが停滞している感じがあった。
蕁麻疹出たり、便秘になったり、
頭が回らずメールの返事も速やかにに返せない、
グルグル回っているような変な感じだった。
夢見は悪くないけど、良い睡眠は取りにくい。
身体も頭も重いのに何かが異様に元気な、
自分でも何とも言いようがない状態だった。

どうやら招待されたらしい おまけの続きを読む
別窓 | ふしぎ話? | コメント:0
どうやら招待されたらしい その3
2015-10-12 Mon 18:00
上宮の参詣も無事終わり、
写真撮れないトンデモハプニングもあり、
さぁ帰ろうと西大門、宇佐鳥居を抜ける。
鳥居のすぐ前には美しい小神社があったけど、
小銭切れしたのでとくにお参りしなかった。

そして、なにげに右の奥の方を向くと
行きで気がつかなった「亀△神社」の文字が!!
「亀△」キター!!
なんでここに「亀△」?
これか!?ここに行けってことだったのか?
だから何度も出てきたのか「亀△」?
(※その1参照)
「亀△」の文字が私を呼んでいるように感じ、
皆に手前で待ってもらって急ぎ参詣に向かう。

「亀△神社」の御祭神は、
大積命(オオヤマヅミノミコト)とのこと。
あまり知らない。古い神様っぽい。
急ぎ参詣して皆が待つ所に戻る。
途中、ふと振り返ってお社を見てみたら、
『あれ、誰も入ってない?』
さっき呼ばれたと思ったのに、もう誰もいない。
空っぽのお社のイメージ。
誰が私を呼んだのかな?
参詣したからいなくなった?
頭の中で盛大にハテナ?マークが飛び交いつつ、
答えが出ないまま上宮を後にした。

どうやら招待されたらしい その3の続きを読む
別窓 | ふしぎ話? | コメント:2
どうやら招待されたらしい その2
2015-10-12 Mon 12:38
「無理に書かない方が良いと思う」
そう書いた側からその2も続く(爆)

まずは、墓参り。
暑くも寒くもなくちょうど良い気候で、
外にも関わらず、供えたロウソクの灯は
最後まで風で消されず灯され続け、
穏やかにに墓参りを終えた。
このお膳立てされたような様子を見ると、
ご先祖さまも喜んで迎えてくれたんだろうな。

順調に一つ用事を済ませ、
その後、5分程移動して宇佐神宮に到着。
何十年ぶりに来た宇佐神宮って、
こんな感じだったかな?
以前はドロドロ重苦しい感じがして、
あまり行きたいと思えなかったんだけど、
今回はなぜかスッキリ明るい雰囲気になっていた。
そう言えば、10年に一度の臨時奉幣祭が
前の10月6日にあったばかりらしく、
そのときのお祓い効果がまだ続いたのかもしれない。

どうやら招待されたらしい その2の続きを読む
別窓 | ふしぎ話? | コメント:0
どうやら招待されたらしい その1
2015-10-11 Sun 11:45
全然記事更新できなかったのに、
なんだかいきなり更新続く不思議ww

昨日の夢が意味していたことと思われる事が
あの記事を書いた後に突然起きた。

おボケ夫がF/X低迷の気分転換したいからと、
私と母の3人でドライブに行こうと自ら申し出てくれた。
しかし、その日は申し出た時間が遅くてドライブは無理で、
次の日10月10日(つまり昨日)再チャレンジ予定となった。
とはいえ、当日になっても行き先は決めてなくて、
行きたいところの候補をいくつか挙げても、
なかなか決まらない。
それならばと、私の母にも希望を尋ねると、
挙げた候補地の一つ。
30分ほど離れた場所に母実家のお墓があり、
ちょうど良いことに、その日は母夫(私父)の月命日だし、
そこまで行くならドライブがてら墓参りできないかと
母が希望を出し、採用。
結果、墓参り経由後に好きなとこ巡る
日帰り旅行的ドライブに出かけることになった。

どうやら招待されたらしい その1の続きを読む
別窓 | ふしぎ話? | コメント:0
なにやら良いことがあるらしい夢
2015-10-10 Sat 10:01
明け方見た夢を覚え書き。

。。。。。

何かの大会?コンクールのようなものへの参加で
多くの参加者が合宿しているような宿泊施設。
私はそのお手伝いをしているらしい。
起床時間を大幅に過ぎているので、
いつまでも布団に入って寝ている人達に構わず、
容赦なく窓を開け、施設の職員と一緒に
大きな音を立てて掃除を始める。
そのとき、私のお腹から唐突に大出血。
辺り一面、血が広がった。
スプラッタな状況なのに、
あれれ〜〜?とビックリしただけ。

。。。。。

すごく意味不明なのに印象深かったので、
夢占いで調べてみた。

【合宿】
何かを取り入れることを示します。
仲間との絆や特別な人との関係であったり、
あるいは知識や能力・情報など、
いずれもあなたにとって大きなプラスとなるもののようです。
それらは、あなたの今後を円滑に
幸せに導くのに重要なことのようです。
色んなことを吸収し自身の成長を
促していく時期なのかもしれません。
これからの努力は大きなよい結果へとつながりそうです。

【出血】
血の夢は不吉な夢と思われがちですが、
あなたにヤル気やパワー、
何かにかける情熱があるしるしといえます。
体の一部から流れる血の夢は、
思いがけないプレゼントや臨時収入の予感。
大量の血の夢は、大きな金運に恵まれることを暗示します。

。。。。。

なんか良いことあるらしい (^_^)v
楽しみだ〜〜♪


別窓 | | コメント:0
こう見えて活動中なり
2015-10-09 Fri 23:04
心に残るとある出来事があり、
それを記事を書こうと思っていたら、
その出来事を始めに連鎖反応が起き、
それぞれ小さな事ながらも
自問自答を促されるようなことばかりで。
いろんなシンクロも盛大に起きていて、
結果、記事更新のタイミングが
つかめなくなってしまっていることが
ここ数ヶ月何度も起きている。

違う考えもあるかもしれないけど、
なんかね、こんな時期は、
無理に記事は書かない方が良い、
そのように感じた。

実際のところ全部関連して起きてるから、
切りがいいとこ掴めない。
でもきっと、この“間”は自分を熟成させる。
だから只今停滞しているようで活動中。
たぶん^^

と、ひとりごと。


別窓 | 考えたこと | コメント:0
旅の途中の夢
2015-10-03 Sat 12:34
10月2日の朝。
爆弾低気圧が通り過ぎていった次の日、
明け方見た夢。
長い内容だった気がするが、
覚えていたのは少しだけ。

*****

秋の大阪観光に来ていた。
旅のお供は、大阪近場のKさんと関東のFさん。
3人であちらこちらをワイワイ散策して、
新大阪に戻り予約していたホテルにチェックイン。
5階か6階にある部屋に3人で向かっていたら、
いつの間にかKさんとFさんではなく母と2人になっていた。
それを私は不思議とも思わず、部屋に入る。

その部屋は、なぜか大広間にズラリと宿泊ベッドが並べてあり、
泊まる人数毎にカーテンで仕切られる部屋。
沢山の人が同じ部屋で一緒にいるし、
隣のベッドでは知らない人達が楽しそうに談笑してるのに
気にならないどころか、むしろ落ち着く雰囲気で、
私も母とニコニコ自分達のベッドで荷物を片付けていた。

旅の途中の夢の続きを読む
別窓 | | コメント:0
2015年10月のメッセージ
2015-10-01 Thu 00:29
猛暑がいきなり終わって秋になり、
木の葉が徐々に美しく色づき始めています。
かと思えば、南方で強烈な台風がかすめ、
真夏のような暑い日差しが逆戻りする地域があり、
しかし同時に、北の山では雪が降るなど、
最近の日本は季節それぞれの主張が強く、
あちらこちらで混在した状態になり、
季節の巡りを感じにくくなっています。
とはいえ、同時に四季の風情を受け取るのですから、
それはそれで趣がある現象なのかもしれません。

趣があると言えば、
先日スーパームーンと称される美しい満月が
日本の各地で見られました。
四季がそれぞれ主張しているかのような現在、
天空も美しさを強めているのかもしれないと、
そのように想像するのも楽しいです。
この夜、静かに月見をされた方や、
空にした財布を月に向かってフリフリし、
金運アップを願うおまじないをされた方も
多くいらっしゃるかと思いますが、
エネルギーが満ちあふれた満月を見上げた人達は、
特別な月光浴で心の充電ができたのではないでしょうか。

自然の営みを自分の一部のように受け取ったり、
意図せず作られる美しい変化を愛でられる心は
日本人の多くに培われている感性でもあり、
その心は自分を立て直す力にも繋がります。
しかし美しいだけでない、激しい自然の猛威もあり、
それに遭遇してしまった時は戦々恐々となり、
今年はそのような秋らしくない秋を向かえた方も
多くいらっしゃるのではないかと思います。
こんなときこそ、ご自分の中の感性を意識し、
そっと揺さぶってみてはいかがでしょう。
荒れる気象の合間合間で見せてくれる秋の美しさは、
不安や疲れた心身のリフレッシュを
強力に手助けしてくれるかもしれません^^


それでは、2015年10月のメッセージです。

2015年10月の運勢
2015年10月のメッセージの続きを読む
別窓 | 今月のメッセージ | コメント:0
| T r u t h & I n t e g r i t y ★ |