FC2ブログ
27

変化の波はいろんな形で

考えたこと comment0 trackback(-)
この9月。
いろんなエネルギーがやってくる。
その影響か、浄化の一種が起きているようで、
なんだかずっと頭が重いというか、
定期的に鼻炎が出たり蕁麻疹が出たり、
身体がどこかフワフワした状態が続く。
そんなボンヤリ状態でも
相変わらず日々やることはあるわけで、
自分のネガティブ内面世界に引き込まれないよう
それなりに日常でバランス取れる毎日は
ほんと幸せだと思う。

そして、さすが変容の時期。
母は大病しても私が身近にいるためか、
安心して家族に対する古いトラウマを
ぽつりぽつり再生しやすくなったようで、
たいへん良い感じw
母が偏った見方してるんじゃないかと思う部分は、
私がそうなの〜??と疑問を投げかけると
たいていの場合、
自分でそれなりに解消できるようになった母。
昔の察してちゃん&怒りヒス気味だった母にしたら、
いつお迎え来ても不思議じゃない婆ちゃんになったのに
柔軟で丸くなって、そのものすごい変わりようが嬉しい♪

そして同じく私も、それなりに消化したと思っていた
苛立ちの感情が絞りかすのように浮き上がってきましたよww
私の場合、母のトラウマとリンクする部分もあるのだけど、
それは家の中にある孤独感といった感覚に近いかもしれない。
大まかに言えば、夫に対しての不満のようなもの。
結婚したての頃はそうでもなかったけど、
子どもが生まれてから徐々に
夫婦協力し合って〜〜というのが減っていき、
子どもの事にも自分から興味持ってくれなくて、
妙に寂しくてイライラしていた。
夫は、本人なりの思いやりもあるし
悪意がない、そのように感じないだけだから、
過度に依存する弱い自分がいるから、
そして期待しすぎるから辛いのだと、
グチグチと求めるなら自分で動いて行けばいいと、
その感情は納得して解消したはずだった。

それが最近、息子が親知らず抜歯の手術入院によって
いきなり再燃してしまった感がある。
抜歯といっても全身麻酔下の数本抜歯なんで、
個人病院でやるような軽い抜歯でもない。
なのに、詳しく説明していたにもかかわらず、
「抜歯」=「簡単な処置」と安直に思い込んで、
心配どころか興味も向けない夫にイライラ。
そして、思い出したこの感情に、
なんか懐かしぃ〜〜〜と。
やはり納得してなかったのね、自分(苦笑)

昔は、モヤモヤ感情が出ると抑え込むのくり返しで
なんだかとても虚しく辛かったけどさ、
今になってまたいきなりで驚いた。
でも『さぁこの気持ち、どうしょうかねぇ・・・』と、
他人事のように眺めることができるだけ、
少しは自分もマシになったのかも!?
とりあえず、以前は言えなかったことを
あれこれ夫に吐き出してみたら、
深いところでスッキリした自分がいた(爆)
話し合ったり、その感情に向き合っていれば、
自分を癒すことにも繋がるんだな。

やっぱり、相手にゃ分からないからと
伝えることを諦めていた言葉や気持ちは、
意外に自分の中で消化できずに残っているもんだ。
自分は大丈夫、感じないから平気、ではなく、
かつて自分の意識が低い時期に受けたダメージは、
案外しぶとく傷になって残っている事が分かった。
それを感じない、穏やかな自分でいようとしても、
ある程度しっかり心の抱きしめをやってなければ、
意識の奥にしまわれた低い意識の自分が主張を始め、
それを放置すればするほど念が自分を浸食し、
いつかダークな潜在意識が表の意識へと反転する、かも。
その主張(念)の強さ故に。

今回はなんとか「懐かしい〜〜!」と思い出せて、
負の感情に流されなくて良かった。
変容の時期、残りKSのような感情でもさ、
意識が低い時期の感情はしっかり再生させて
大人の自分が抱きとめ、ちゃんと見送るのも
私の心への大事な努めなんだと思う。
先日の自分もさ、あっさりネガティブ浮き上がるんだもの。
意識の世界を舐めてちゃあかんってことで、
押さえていた自分の奥底から無意識に起こる衝動、
それに気がつかないのが一番怖いのじゃないだろうか。


で、私に文句言われた夫の反応?
(´・ω・`) ショボーン な感じになってたなぁ。

かわいそう!?
んなの、知らんがなw


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する