FC2ブログ
01

2014年10月のメッセージ

御嶽山がいきなり噴火しました。
小さな地震が頻発していたらしいのですが、
山歩きにもってこいな季候だっただけに、
気持ちよく登山を楽しんでいた人達が多かったようです。
また、思いもしなかった噴火を間近に遭遇した状況が
無事生還された人達によって
次々とネットにアップされていますが、
大小無数の火山弾が降り注ぐすさまじい様子は
生きて下山できたのが不思議なくらいで、
登山客があふれる休日の晴天に起きた噴火だと考えると、
現在発表されている死傷者数は奇跡的に少ない言えますし、
それはまるで、被害が最小限で済むように
御嶽山の神が守ってくれたような、
何か見えない力が働いたかのようでもあります。

とはいえ、全国的に火山活動が活性化していますので、
活火山に分類される山がいつ噴火したとしても
不思議ではないでしょう。
予想外の事が発生しやすいこの頃ですし、
山の神も助けるには限度があるでしょうから、
活火山がある自治体だけでなく、
山に関わる人は、山の声に真摯に耳を傾け、
さらに気を引き締める必要があるかもしれません。

それと、未だ噴火が続く危険な場所へと救助に向かう
自衛隊や救援隊の皆さんには心底頭が下がります。
行方不明者の捜索活動が滞りなく無事終了できるよう
祈るばかりです。
そして、今回の御嶽山の噴火で亡くなった方々には
心からご冥福を祈りたいと思います。


それでは、10月のメッセージです。
2014年10月の運勢
日本の社会面についてです。
現在の日本政府は、吉星の金星でした。
アスペクト的にも幸運度が高いため、
政治の舵取りがスムーズに運びやすくなっており、
内外への交流が活発で、周囲への同意も得やすい、
たいへん順調な状況が表れております。
多少強気な態度で交渉を進めても
比較的良い結果を導き出せる力があるので、
政治も望む形を実現させていくでしょう。
ただ、金融関係に行き詰まり傾向があり、
その影響が産業界にも波及しているようです。
しかし、官民一体でという国の後押しもあり、
民間も強気に交渉していこうとしますので、
それなりのレベルでは成功を収めていくでしょう。
国政でも事業でも今は動き始めの計画が多く、
日本経済の再生に関しては今後の努力次第と言え、
今が日本も踏ん張りどころといった感じです。

ただ、経済活動が再生中であるということは、
国家財政もまだ再生中ということであり、
凶星の「土星」が日本社会の厳しさを表しています。
そして、その社会の厳しさが国民生活に直撃しているのですが、
にも関わらず、他国への多額の支援金は変わらず捻出され、
税を徴収される側の国民に強い不満が広がっています。
しかし、支援金を受ける相手国は日本に強く依存しながら
現状を変えようとしない、援助は当然だという高慢な態度に、
経済的に厳しい日本政府としても国民の声をもっともとし、
他国への援助内容の再検討を始めているようです。
しかし、支援金に賛同する人もいるようで、
支援を継続させるよう裏に表に日本に揺さぶりをかけるでしょう。
では、支援金を賛同するのはどのような者達なのでしょうか。
それは、外国人(日本に入り込んている外国人含む)と、
一部の日本の政治家や産業界の関係者であると
ホロスコープには表れています。
このように日本経済は立て直しの途中であるにも関わらず、
内外多方面から狙われていると言えるようです。
とはいえ、日本政府も彼らの思惑が分かっているので、
日本再生のためにも、国民の感情に沿った方法で、
対策を立てていくのではないでしょうか。
***
自然についてです。
御嶽山の噴火が続いておりますが、今月も先月同様、
全国的に火山活動は活性化すると思われます。
また火山がある地域では噴火まではしなくても、
火山性ガスが突発的に噴出しやすくなっており、
できれば活火山と言われる山には
あまり近づかない方が良いかもしれません。
しかし、必要があってその地域で行動するときは
火山情報など事前に細かい情報収集を行い、
山への注意を払うようお勧めします。

その他、太陽の力がまだ強く、異常高温になる地域があったり、
大気の動きも不安定かつ荒れてきそうです。
ただ、現在太平洋上に台風が発生していますが、
台風の直接被害よりも、台風から派生する急な天候の変化、
突風や竜巻による災害が起きやすいでしょう。
そして今月は比較的狭い地域での大規模破壊や
地盤の崩落などといったキーワードもありますので、
噴火の予兆や、大きな天候の変化には気をつけて、
事が起これば素早い避難行動に移るなど、
危機管理の意識に努めるとよいのではないでしょうか。

*****

諸外国についてです。
「突発的な紛争」というキーワードが出ています。
多くが単純な国内の争いが起きているように見えて、
主に他国の思惑によって裏から煽られている面もあり、
自国政府もその混乱を利用して生き延びようとしています。
国民の方は仕事や生活に意識が囚われている上に、
国内産業が行き詰まっていますので、
それゆえの社会への苛立ちがあり、
戦いへと意識が煽られやすくなるようです。
権力層も自国の問題を他国に責任転化する形で
トラブルに対応しようとしますので、
大元の問題はなかなか解決しないだけでなく、
悪循環的に問題を引き寄せ、さらに泥沼化させるでしょう。
そして、それも他国から裏で操られた結果の
トラブルだと言えるようです。

*****

個人についてです。
今月は、心について考える月になるようです。
ありきたりな日常を通して潜在意識が活性化するために、
身内や自分を含めた健康問題、親子関係、仕事の関係、
意志がうまく計れなかった人と向き合うなど、
どうかすると自意識が破壊されてしまうかのような
苦しい経験をする人もいるかもしれません。
しかし、うまくいかない感があっても、
その経験は成長への起爆剤になるために、
うまく乗り越えれば自身の意識改革にも繋がるでしょう。
また、自分の心について考える月であるのですが、
自分に強い影響を与える相手と出会える月でもあり、
その相手と良い関係を築いていけるのは、
意識改革した自由な自分の心次第と言えそうです。
とはいえ、一見ハードな月間になるように思えますが、
実はもともと幸運の木星を抱えているおかげで
乗り越えられない問題には遭遇しないのではないでしょうか。
多少の問題があっても不運は緩和され、
迷うことがあっても直感も冴えて進んでいけますので、
復活に向けて乗り越えて行けるでしょう。


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する