FC2ブログ
28

気枯れ

ダウジング comment0 trackback(-)
ここしばらくの地球のエネルギー変動で、
その波動調整のためにデトックスみたいな症状が出ると、
ロッドで確認していた状態が今でもときどき起きる。

で、寝込むほどにはならないけれど、
あまりにも頻繁に調子を崩し、身体も怠いし、
集中力も出にくいしで、なんか変だな、
もしかして更年期?とか思っていた頃、
母が住む家の小さな木犀が枯れつつあることに気がついた。
母によると、去年も早く枯れ気味になっていたのが持ち直し、
でも今年はもう小枝部分まで枯れが進んでいると。

その木犀は、主人の両親がいた20年以上前から
その家にあった小さな木。
そして、その家に移った私の母が寝室にしている部屋近く、
家の裏手に抜ける通路にはみ出すように生えている。
母が郵便物を取りに行ったり、洗濯物を干すときなど、
木犀に触れるほどの側を頻繁に通っていた。
で、他の木が青々している中で、
その木犀だけが、葉の先から枯れ始めている。

確か、庭木や室内の植物が枯れやすいのは、
悪い気を吸い取ってくれるためだとか、
「場」が悪い家の植物は枯れやすいとか、
そんなことを聞いたのを思い出した。
ということは、20年以上元気だった木犀だけが
急に枯れかけているのは、やっぱり母のせいだろうか。
母も、昔田舎の実家で急に家の木や植物が枯れたとき、
身内が病気になったり亡くなった経験を何度かしていて、
最近、母自身も体調がすこぶる悪いために
今度は、自分の順番だろうかと戦々恐々としていた。

それで、木犀が枯れかけていることや、
私の最近のスッキリしない体調の原因は、
母から気を吸い取られたから、かもしれないと思えたので、
ちょっとロッドに聞いてみた。

・木犀が枯れてきたのは、母が原因? Yes
・母からネガティブなエネルギーが出ている? No
・母にTQ霊が憑いている? No
・母の意識が低くなったから? No
・母なりに意識を高く、明るくすごそうとしている? Yes
・母の生命力が落ちているから? Yes
・母の生命力が落ちているのは年齢(78歳)によるもの? Yes
・母の病気も木犀のエネルギーを吸い取った? Yes
・生命力が落ちた母が触れたから枯れた? Yes
・私の最近の体調不良は母が原因? Yes
・私も母に気を吸い取られている? Yes


やはり、母の生命力が落ちているために、
母は無意識にそれを取り込もうとしていたようだ。
そういえば、息子も夫も、ちょっと体調ダウン気味。
そちらにも影響出ているかも。

・母の気枯れは、息子や夫に影響している? 弱くNo
・私が気を吸い取られた2次的な影響? Yes

ということで、今は間接的には影響が出ているらしい。
病人が出た家族が看病疲れで体調を崩しやすかったり、
病気になってしまう、というような話もよくあるが、
一番の原因は、病気の人から気を取られているから、
ということもあるかもしれない。
病気の原因はその心の在り方次第とも聞くが、
生命力落ちたときの病気や気の枯渇は、
心の在り方だけとは簡単に言えないみたい・・・。

ただ、生命力が落ちた人から受ける影響って、
例えばもともと問題ありの地域や場所みたいな、
気を奪われやすいケガレ地から受ける影響に近いかも。
意識を高く持とうとしても「気」が奪われていれば、
身体に影響が出るのと同じという意味で。
(*住む場所は、良い気が充実している場所を
選んだ方が良いということは、こういうことか。)

とりあえず、母の「気枯れ」の影響については
何かしなけりゃならないと思い、以下の対策を取ってみた。

・家族それぞれの名前を書いた紙に盛り塩。
 (今回は、前から盛り塩していたのを交換)
・そのついでに、新たに母の盛り塩皿も作る。
・エネルギーフィールドを調整をする(といわれる)CDを
 母の家でこっそり無音でリピート再生する。
・自宅の掃除をマメにする。
・BSWを家族に飲ませる。


上記の内容をそれぞれロッドで検証すると、
今回の気枯れ対策に大きな「Yes」と出た。
BSWについては、もう長い間毎日欠かさず続けているので、
これはそのままでOK。
盛り塩の効果はじわじわと効いてくる感じだけど、
今までもたまに交換していたのでOKかな!?
ただ、盛り塩やCD対策とか昨日取っばかりなのに、
今日はもう、少し頭がスッキリしたような気がするのは、
その効果が出たのか、単にプラシーボなのか!?(爆)
小さな木犀の木には感謝して復活を願いつつ、
とりあえず皆の様子を見ながら手を変え品を変えで、
今後も対応していこうと思う。

最後に気になったことをちょっと聞いてみた。

・母の寿命の終わりが近い? 小さなYes
・母の寿命は1年以内で終わる? Yes
・母の寿命は1年以上ある? Yes
・寿命が短いかどうかは、母が決める Yes
・母の今の身体の状態は持ち直すことができる? Yes
・それも母次第である? Yes

・・・やはり、未来を選択するにも、
本人の気力が必要ではないかなと思える。
でも、高齢だし、体力落ちたり気力が落ちたときに
意志をしっかり保つのはたいへんかもしれないなぁ。
母は子どもっぽい毒親傾向にあったため、
昔は縁も切りたいくらい嫌な時期もあったけど、
その頃に比べたらかなり変わる事ができた母だから、
もうちょっと頑張ってくれると良いなと思う。
(こんな言い方って酷いかもしれないが。)
今はどちらに転ぶか、最終的には母次第なんだろうけど、
例の対策が良い結果を招くよう祈ろう。


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する