FC2ブログ
23

引っ越し

考えたこと comment0 trackback(-)
2月中頃から、2件の引っ越しの手伝いで多忙なり。

一つは息子の引っ越し。
先日大学を卒業し、就職を目前に控え、
職場は自宅からも楽々通える距離だけど、
自立したいと一人暮らしを希望。
引っ越しは友人や後輩に手伝ってもらい、
段取り良く諸手続や日常品購入を済ませ、
この3月から新しい部屋で暮らし始めた。
実家が近いと言うこともあるのだろうが、
生活に必要な最低限しか持って行かない、
そんな息子の引っ越し手伝いは楽しかった。

もう一つは、母の引っ越し。
大病を患った後、入院や通院のために
ウチの側で仮住まい生活中。
うちから片道高速1時間程離れた母宅で
自分一人の通院や生活は不安になり、
早くから勧めていた引っ越しを了解したのが
1年半前の話w
しかし、母の引っ越しはこだわり多く、
オールお任せパックの引っ越しは嫌、
自分で片付けるのに寒い季節は肺炎が怖いからと、
ダラダラと実行に移せないまま時間が経ち、
結果的に私が付き添って手伝うのが必須で、
実家に何度も通って引っ越し準備を始めたのが
先月になってからのこと。
ただでさえ物への思い入れが多い母は、
年齢的体力的に集中力が落ちているため、
自分一人では取捨選択がなかなかできない。
頻繁に思い出に時間を取られるために、
作業は遅々として進まない。
こちらが、強引に進めるとパニックになりそうになる。
それでも母のペースではいつまでも終わらないから、
ときどき背中を押すように発破をかけるが、
母は「最近怒られてばかり・・。」と愚痴を言うw

まったく引っ越し完了はいつになることやら。
病気になる前から引っ越しを勧めていたんだけどねぇ、
元気で柔軟なうちに引っ越していれば良かったのに。
昔から何をするにも腰が重かったので、
結局、高齢で体力的にもたいへんな今になってしまったよ。
ホント、ばかだなぁ(苦笑)

こんな感じで、息子と祖母(母)、
違いがありすぎて笑える。
所謂、面白体験中!?ww
年齢の違い、過去への思い入れの量とか、
未来への希望だけでなく、性格の違いでもあり、
頭を整理できるかどうかの差もあるだろうが、
結局は、人生に対する姿勢の違いだと思う。
ただ、それぞれの価値観で違いが生じているため、
どちらが良いとか悪いとか言わないが、
まぁ、母のは無駄が多いよなぁ。
そして、心の自由さで言えば、
遥かに息子の方が自由だろう。

とりあえず、2つの引っ越しで考えたこと。
物理的な引っ越しはもちろんだけど、
私も息子のように心が自由な方がいいな。
いつでも心は自由でありたい。
そのために、日頃から悔いの残らない生き方をする。
心が自由で柔軟なうちに大事なことは考えておく。
大事なことはタイミングがあり、
必要な時期に行動を起こしていく。
こんな感じを心がけるつもり。

んで、引っ越し関連でふと思ったけど、
転勤族の人は凄いよねぇ。
引っ越しってのは実際たいへん。
転勤までの一連の動きが頭にあっても、
新しい場所への移動を受け入れる心は
柔軟性があってこそだと思う。
ストレスもあるだろうから、
すごく感心する。
新しい土地で良い出会いがあると良いね。


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する