FC2ブログ
20

夏至に向けて

考えたこと comment0 trackback(-)
只今、夏至に向けて心身共に絶賛毒出し中。
大きな変化が起きると聞いたけど、
驚くくらい、いろいろ起きているような気がする。

まずは、身体の毒出し編。
蕁麻疹とか、鼻炎とか、頭痛とか、喉の痛みとか、
いわゆるデトックスな状態が入れ替わりに起きている。
一時浮腫みが出たりしてたけど、
だいぶん落ち着いてきた。

そして、感情の解放編。
ある日、母から私は「浪費家」だと言われた。
理由を問うと「なんとなく」だって。
長年出費を押さえた生活していただけに、
『あんたが言うな!』って、母にお返ししたい!!
んな感じで、しばらくムカムカイライラしたが、
ふと、その怒りは自分ちの経済的な不安と、
好きな物を思いっきりそろえたいという願望の
裏返しじゃないかと、気がついた。

あ〜〜なるほど。
前に何度も、良い物だからと、もったいないからと、
断れずに押しつけられた物が沢山あって、
それを捨ててしまえる勇気もなくて、
本当に欲しい物が買えないままだったことが
いっぱいあったよな〜と。
自分の本音を抑えて隠してたから、
過剰反応してイライラムカムカしたんだ。
私は、ずっと我慢していたんだ。
なるほど、なるほど。

「浪費家」が事実かどうかとか、
反論するのはどうでもいいや。
それに過剰反応する自分がいるということだから。
と、いうことに気がついたおかげで、
要らない物に囲まれていた自分を知り、
それらを手放す気持ちを後押ししてくれた。

とはいえ、自分の感情を裏から見直して、
気持ちをなだめて納得させる作業は、
例えば、履いてた靴下をひっくり返してみると、
裏側にはたくさんのゴワゴワなゴミがあってビックリし、
そのゴミを払ってきれいにする作業に似ている気がする。
心の裏に溜まった感情のゴミは
見つかりにくいのが普通なので、
ゴミが見つかるたびイラッとするけど
まずは「良かったなぁ。」と思えるようになった。
身体の毒出しも同じく。

そして、心や身体の毒出しと共に、
周囲の動きも活発になっている。
また、活発になるほど感じる事は、
いつも自分が「死」と背中合わせでいるような、
そんな感覚がつきまとっている事で。
というのも、一歩間違えば大事に至るような、
緊張感が生じる瞬間が増えた。

例えば、ある日の高速道路の運転中。
いきなり起きたエンジントラブルで、
追い越し車線を走りながらエンストしかけた。
速度を落とすと間もなく回復して事なきを得たけど、
一時的に事故になりそうな瞬間があったこと。
死ぬかと思ったよ(汗)
当日出かける前、ネックレス着けようとしたら、
ワイヤーで繋いでいたのにいきなり切れたんで、
念のため超安全運転してたから難を逃れた感じ。
もちろん、その後ちゃんと車を整備に出した。

エンジントラブルは大きな出来事だったけど、
いきなりな小さいトラブルとの遭遇率が高いので、
いつもより慎重な行動を心がけてたら、
紙一重で大事に至らなかったと感じた事も
かなり頻繁に起きている。
いつも微妙な判断を求められ、
その選択次第で進む先が決まるようで、
さらに気を引き締めて毎日過ごしている。
でないと、あっという間に何かに呑み込まれてしまう、
そのような空気が周囲にあるような気がしている。

これらのことは、まるで溜め込んでた己の因果応報を
急いで消費している気分かな。
とりあえず神妙にしているので、
小難で治まっているのかもしれないけど、
全て自業自得っていうか、それはそれで必要なんだろう。

この感覚は夏至をピークに、もうしばらく続くのかな?
なんとな〜くなテキトー感覚で生きてると、
ピッと弾かれる世界にいるみたいなんで、
面白いけど、緊張感半端ないw
まぁ、死ぬときゃ死ぬだろうけど、
やり残してることまだあるから、
引き続き気を引き締めて生きようと思う。


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する