FC2ブログ
11

どうやら招待されたらしい その1

ふしぎ話? comment0 trackback(-)
全然記事更新できなかったのに、
なんだかいきなり更新続く不思議ww

昨日の夢が意味していたことと思われる事が
あの記事を書いた後に突然起きた。

おボケ夫がF/X低迷の気分転換したいからと、
私と母の3人でドライブに行こうと自ら申し出てくれた。
しかし、その日は申し出た時間が遅くてドライブは無理で、
次の日10月10日(つまり昨日)再チャレンジ予定となった。
とはいえ、当日になっても行き先は決めてなくて、
行きたいところの候補をいくつか挙げても、
なかなか決まらない。
それならばと、私の母にも希望を尋ねると、
挙げた候補地の一つ。
30分ほど離れた場所に母実家のお墓があり、
ちょうど良いことに、その日は母夫(私父)の月命日だし、
そこまで行くならドライブがてら墓参りできないかと
母が希望を出し、採用。
結果、墓参り経由後に好きなとこ巡る
日帰り旅行的ドライブに出かけることになった。

ところが私、ワクワク車に乗り込んだものの、
すぐに頭がボ〜〜ッとして、眠くてたまらないし、
身体も重くてしょうがない。
せっかく、珍しく夫が 自 主 的 に動いてくれて、
運転全部お任せの上居眠りなんてしたら
なんだか悪いな〜と思いつつ、
月命日の墓参りができると上機嫌な母が
娘婿(私夫)に気を使って話題を振ってくれるので、
『助かる〜。』と感謝しつつ、ウトウト状態。

そのとき友人のYさんからメール有り、
“今日、体がだるくないですか?
 めちゃ、体が重いです〜”とキタ。
“私も重いよ〜”と返すと、
“そうだと思った。”って。
でも、そのとき頭が半分しか働いてないので、
『Yさんもそうなんだ〜』としか考えられなくて、
そのまま私は眠い頭でYさんとメールを交わし、
“先日AさんがT市の○亀公園に行ったらしい”と
伝えたつもりで「亀○公園」と字を打っていた。
すると“亀△城に行ってたんですか〜”みたいな返事があり、
ボンヤリ頭ながら、
『あれ?亀△城って書いたっけ?』
『私、間違ってたかな?』と思い、自分のメールを見たら、
やはり「亀○」と書いてあり、私の書き間違いに気がついた。
しかし、「亀△」とは書いてないので、
『Yさんは勘違いされたんかも?』と思っていた。
(ちなみに、自宅に帰ってから確認のため
PCに移動していたAさんの元のメールを見てみたら、
Aさんが行った場所はやはり「○亀城」だったけど、
記事の最後にAさんも「亀△城」とも書いてあった。
ナニコレ??)

そして、また話しはドライブの内容に戻るが、
私の実家のお墓は大分県の宇佐神宮の近くにあり、
この宇佐神宮は、全国八幡さまの総本宮の神社で、
出雲大社や伊勢神宮と同じくらい力があると言われてるらしい。
久しぶりの故郷で「宇佐神宮→」の道路標識を見た母が、
宇佐神宮の参拝経験がないらしい夫に
せっかくなのでと、墓参り後に行こうと勧め、
墓参りの後は宇佐神宮参拝と決まった。


その2につづく。


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する