FC2ブログ
12

どうやら招待されたらしい その2

ふしぎ話? comment0 trackback(-)
「無理に書かない方が良いと思う」
そう書いた側からその2も続く(爆)

まずは、墓参り。
暑くも寒くもなくちょうど良い気候で、
外にも関わらず、供えたロウソクの灯は
最後まで風で消されず灯され続け、
穏やかにに墓参りを終えた。
このお膳立てされたような様子を見ると、
ご先祖さまも喜んで迎えてくれたんだろうな。

順調に一つ用事を済ませ、
その後、5分程移動して宇佐神宮に到着。
何十年ぶりに来た宇佐神宮って、
こんな感じだったかな?
以前はドロドロ重苦しい感じがして、
あまり行きたいと思えなかったんだけど、
今回はなぜかスッキリ明るい雰囲気になっていた。
そう言えば、10年に一度の臨時奉幣祭が
前の10月6日にあったばかりらしく、
そのときのお祓い効果がまだ続いたのかもしれない。

そして、眠気と戦っていた私は、
墓参りの辺りから覚醒を始めたようで、
宇佐神宮に到着したらさらにテンション上がってきて、
ここでやっと「ここ」に来た理由が分かったというか、
呼ばれてたんだ〜と思った。
そうだとしっかり感じられるくらい
眠気の時と差がありすぎたから。
そういや、車に乗ってたとき頭や身体が重く感じる、
妙なエネルギー過多な感覚がしたのは、
引率者が憑いてたからなのかなw
それがYさんにも伝わったんじゃないかと思った。
というか、Yさんと最近よくメールしてたし、
Yさんも霊体で連れてきたのかも!?w
で、到着したらスッキリしてる。

そんな感じで、こちらは元気になってきたもんだから、
私はどんどん先に進みたいのに、
夫と母は表参道の店をゆっくり見てて、
イライラ・・・まではしないけど
進むのがやたら時間がかかった気がした。
そして、ようやく大鳥居を越え境内に入ったら、
いきなりどこからか威勢の良い和太鼓演奏の音が。
音の出所を探してみると能楽堂からで、
中学生くらいの子供達が和太鼓を奏しており、
和太鼓のそれは奉納演奏なのか、
一般披露しているのか分からないけど、
しかし軽快な和太鼓の音は、
宇佐神宮の空気を祓い清めているようで、
そして、参拝者を歓迎してくれている、
そんな感じがした。

家族で「タイミング良くてラッキー♪」と喜んだが、
そう言えばこちらに向かうとき
ナビでしっかり誘導されてたのにも関わらず、
夫がうっかり道を間違えたっけ。
道間違いの時間ロスと表参道ゆっくり歩きがなかったら、
こんなにタイミング良く和太鼓演奏に出会えなかった。
っていうか、上がタイミング合うよう調整してくれた!?
私も上の御配慮と夫や母に感謝せねばw

しばし和太鼓演奏を楽しみ、
その音を背に再び上宮へとひたすら広い境内を歩く。
母と夫には悪いけど、ゆっくりどうぞと私は先を進み、
かなり早めに上宮に到着し一人で参詣。
すると、今度は雅楽の音色が聞こえてきて、
あ〜やっぱり歓迎してくれてるのかも♪と^^

ちなみに、宇佐神宮上宮には大元神社遥拝所があって、
そこの説明を見て始めて知ったが、
宇佐神宮には奥宮があるとのこと。
それが遥拝所から左奥に見える御許山で、
御許山山頂には比売大神が降臨したという
3つの巨石を祀る大元神社があるらしい。
※宇佐の原信仰/御許山
http://www.y-tohara.com/usa-omotoyama.html

宇佐神宮のご祭神の一柱である比売大神は、
宗像三女神であるとのことも始めて知った。
私は三女神が降臨されたとされる宗像大社の斎場が好きで、
宗像大社には時々通ってたのだが、
親戚付き合いはほとんどないけど、
血縁が多くいるこの宇佐の地で
宗像大社と同じく三女神降臨の地が近くにあったのには、
またすごく強い縁を感じ、家族の前では表情変えずに
テンションはさらに上昇!
御礼兼ねて、最近教えてもらっていた祝詞を
こっそり遥拝所から御許山に向かって唱えた。

上宮から下がる前に、社務所で御神籤を引くと「小吉」。
その内容は、
「心を平和にして 親類縁者に交われば 
争い事もなくなってよく一家和合し他所には
困ることがあっても自分の家は春風が吹く様です
他人の為に尽くしなさい 」
と。

おお〜〜小吉とは思えないくらい良い内容♪
家族で仲良く墓参りしたのや、
親族にご縁がある宇佐神宮に参拝したのを
上が喜んでくれてるのかな?
ご褒美御神籤だと、皆で喜んだ。

せっかくだから夫が記念撮影をしようと
上宮の二之御殿前に私と母を並ばせ、
スマホのシャッターを切ろうとしたら切れない。
おまけに、いきなり電池切れした様子で電源落ちw
「写真撮るなって言ってるんだよ」と皆で笑い、
車に戻ってから充電しようとしたら、
案の定電池切れしてないし電源はスムーズにオン。
スマホ写真撮れなかったのは原因不明。
そんな、トンデモ経験もした。
(きっと、オットのスマホが俗世の波動で穢れてるから、
御殿を写される嫌だったんだよと、こっそり邪推w)


思った以上に書くことが増えて、
その3につづく


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する