FC2ブログ
11

次の場所へ

comment0 trackback(-)
年末年始に見た夢。

*****

シェアハウス的な家に住んでいた。
私は引っ越し準備をしていて、
ばたばた自分の荷物をまとめている横で、
何もせずのんびりテレビを見て歓談する人もいる。
どうも引っ越すのは私と数人だけみたい。
引っ越し準備している人がいても
それにまったく気がつかない人もいる。
それぞれ自分の事に専念していて、
人は人、自分は自分と言った感じ。
皆ニコニコしていて悪くない雰囲気。


*****

以上、年末の夢。

そして、年明けて見た夢。

*****
何か新しい法律?システム?になるらしく、
自分の軽自動車の書類切り替え手続き?に行った。

手続きをする建物は古くて汚いビル。
そこの駐車場は建物の中にある立体駐車場で、
なぜか私は軽自動車を大きなビニール袋に包み、
駐車場に上がるらせん通路を車に乗らずに
自分で押して運ぶ。
そして、そのらせん通路は車専用なのに、
多くの人が手続き順番を待つようにそこに並んでいて、
私はその人達の横を追い抜いて車を押し歩く。
駐車場に車を預けたら、手続きのフロアーに移動。

手続きフロアーは運転免許試験場か陸運局っぽくて、
広いけど天井が少し低めで古くて汚い感じ。
ちょっとやつれた労働者風な沢山の人達が来ていて、
部屋も人も、全体的に少し荒んでいるというか、
煤けたグレーなイメージ。

必要書類をもらう窓口を探していたら、
その施設の上の人?2人から声をかけられ、
立ち話で会話したことだけは覚えているが、
大事な話しの内容が思い出せない。
そして、別の場所で手続きするため、
そのまま2人に付いていった。


*****

以上、年始めの夢。

二つの夢の意味には共通点がある。
それは、どちらも新たな展開が始まるということ。
なんとなく吉夢と感じた。

手続きにいった夢の中の人や建物が
寂れた雰囲気だったのは、
そこはプレアデス的繁栄から遠い場所であり、
新しい世界に一番近い人の集まりということで、
そのような現世の負け犬的な人が
世の中のシステム的な囚われから放たれて、
次に進もうとしている意味なのかもしれない。
夢はそのような違うステージが既に用意されていて、
新たな展開に入ろうとしている事を
暗示しているんじゃないだろうか。

そう言えば、年明けて少し変わった人が多い。
それは夫であり、娘であり、母であり、
それぞれの言動に柔軟さが増えてきたようで、
とくに娘は今までの娘と明らかに違って,
『コドモっていきなり成長するんか〜!?』って
内心驚愕するくらい変化してたw
私の友人もますます柔軟になってる。
皆それぞれ次のステージに向かっているんだろう。

そして、私もこだわる部分がまた減った気もするけど、
それは、少しは次の展開に入ったからかな。
そうだといいな^^


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する