2016年9月のメッセージ
2016-09-01 Thu 00:00
今年の夏は、西日本は異常な猛暑、
東日本の方は台風続きと豪雨の連続で、
どの地域も負担が多い夏だったと思います。
今後、残暑になるか、天候が荒れるか、
どのような夏が続くか、
どのような秋を迎えるか、
今年は予測が難しい状況です。

ちなみに、こちらは猛暑の地域ですが、
今年はどこからか2〜3mm程の黒蟻が
餌にを探しによく家に上がってきます。
ところが蟻の姿を見かける場所は、
食べ物がある台所周辺とかではなく、
風呂場や洗面所、納戸の辺りとか、
なんでここ?って所でたくさん見かけます。
で、駆除しながら蟻の動きをじっくり見てると、
洗剤や歯磨き粉、トイレットペーパーとか、
人工的な香料が香る物の側に行こうとしてて、
どうもあまりの猛暑で食べ物が無いために、
安定した人工的な甘い香りを食べ物と認識し、
はるばるやって来てるみたいです。
そんな必死な黒蟻たちが健気に見えて、
見つけたら片っ端から駆除してましたので、
少し心が痛みました。
でも、ちょっとだけですw

なにはともあれ、
人にとっても、蟻達にとっても
この夏は過酷なようです。

*****

それでは2016年9月のメッセージです。
少し短めですが、よろしくお願いいたします。

2016年9月の運勢
現在、それぞれの潜在意識は
ハイヤーセルフとの繋がりが強くなり、
そのため、より良い自分の在り方を
クリアに思い描きやすくなっています。

しかし、描いた青写真を実現化しようと
いざ行動に移してみたものの、
思う以上に地味な作業が続く上に、
突発的なトラブルで横やりが入るとか、
急なお誘いなどでやる気が殺がれるとか、
進みたいのに進めないような、
ジレンマに陥る状況になりやすそうです。

とはいえ、その不快感は成長への重要な鍵です。
イライラして投げやりになる気分を切り替えつつ、
毎日の仕事でもボランティアでも、
地道で丁寧な対応で取りかかることで、
潜在意識に潜む過去に負ったトラウマが癒されたり、
苦労した分の精神的な成長が
自分に大きく返って来るでしょう。

焦りが大きくなっても心だけは前向きに。
あらためて自分の内面を振り返り、
意識をリセットさせながら、
自分が描く未来を目指して行きましょう。


*****

セルフ・セラピー・カードの祝福カードから☆

ー 27 ー 手放す (LETTING GO)

   27、手放す (LETTING GO)

【カードの意味】
 執着を『手放す』こと。
 過去の喪失や欲求を『手放す』こと。
 現在の視点を取り戻すこと。
 次のステップに向けて積極的に心を開く。

*****

 自分一人で学ぼうとするときに、
一番むずかしいことが許しだしたとしたら、
二番目に難しいのが『手放す』ことです。
もちろん「変わろう」、「なんとか出口を見つけて
成功しよう」という意欲さえあれば、
天の恩恵やハイアーマインドの助けを借りて、
簡単に達成することができますが、
『手放す』ことによって癒されるのは、
執着やしがみつくこと、期待、ストレス、完璧主義などです。
そのどれもが根底には、物事や、人や、自分が
「こうあるべきだ」という、
あるイメージや要求があります。そういう要求は、
それがあれば欲求が満たされるだろうという考えです。
しかし、それは常に失望や欲求不満をもたらします。
なぜなら、幸せのためのシナリオが
いかにうまく書かれていたとしても、
要求や欲求では成功しないからなのです。
 欲求があると、手に入れようとしているものを
密かに遠ざけてしまうものです。そして要求は反発され、
抵抗や犠牲を生みます。シナリオの成功を見極めるには、
これまでの人生でどのくらい自分が幸せだったかを
見てみることです。たいしてうまくいってもいないのに、
なぜそれを人に押し付けようとして
期待したり要求したりするのでしょうか?
 過去を『手放す』と、新しい目標や方向性が現れてきます。
以前に十分満たされていたわけでもないのに、
その過去にしがみついて(過去の人生に戻ることを要求しても)、
とうてい勝ち目はありません。手放したからといって
過去が失われたり、過去を捨てるわけではないのです。
ただ過去を本来あるべき所に置いておくということです。
そうすることでもう一度今現在を生きることができるのです。
『手放す』ことによって解放されるのは、
非難や恨み、罪悪感、喪失、欲求・そしてすべての執着や
しがみつきの下に隠れている怖れです。
『手放す』ことを選択すると、魅力は復活し、
人生の道が開け進歩します。
そうすれば次の一歩を進むことができ、
新たな可能性やより真実の人生がもたらされるのです。

*****

【このカードが出たら】
 このカードを受け取ったなら、
いまだに誰かに(またはある人のどんな面や特徴に)
またはある状況や過去の出来事にしがみついていることによって、
前に進むことが止まっていないか見直してみましょう。
『手放す』ことを達成するためには、
苦痛の感情が消え去るまで感じきってみましょう。
または、しがみついているものをハイアーマインドに渡して、
手放してもらうことです。
 『手放す』ことによって、過去に失った人やものを
嘆き悲しむプロセスを完了できます。
しがみついていてもうまくいかないと認識したなら、
『手放そう』と選択することがこのプロセスの核心です。
 たとえば、終わってしまった男女関係にしがみついても、
その関係には現在も未来もないのは確実です。
ところが、『手放す』とまた魅力が出てきて、
その関係が修復される可能性があります。
または、より高いレベルでの関係ができる可能性もあります。
このカードを受け取ったなら、
自分に何が必要だと考えているのか認め、
成功のためにそれを手放すことが必要です。



*****

西日本地方の異常な猛暑では、
体調を崩す人が多いと聞いてはいたものの、
身内が急にその一人に加わり、
自分も救急車に同乗することになるとは
思いもよりませんでした。
ただ、当初の緊急状態もひと山越え、
現在は徐々に事態が落ち着いてきました。
ご心配をおかけしましたが、
少しずつ良い方に向かいつつあります。
励ましのメールなどお心使いも頂けたこと、
本当にありがとうございました。

今年のように、ストレスが多い夏の疲れは、
知らず身体に溜まっているようです。
体調の乱れが秋に出やすくなりますので、
皆さまも今からでも無理されないよう、
どうぞお身体をご自愛されて下さい。


別窓 | 今月のメッセージ | コメント:0
<<一時鑑定受付中止のお知らせ | T r u t h & I n t e g r i t y ★ | 2016年8月のメッセージ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| T r u t h & I n t e g r i t y ★ |