2017年7月のメッセージ
2017-07-01 Sat 00:00
7月に入り、南の方は梅雨明けしましたが、
それ以北は現在梅雨真っ最中です。
とはいえ、梅雨に入ってからしばらく晴天続きで、
まるでカラ梅雨のような空模様でしたが、
ようやくここ数日、私の地元あたりも雨続きになりまして、
ダムの水が少なかったらしいので助かりました。

しかし、今年の沖縄方面がそうでしたが、
やはり梅雨の後期には豪雨がやってきますね。
それでも日本にとってこの雨の季節は必要ですし、
大雨が洗い流してくれているのはなんだろうとか、
雨の神様に聞いてみたいと、
ちょっと考えることもあります。

ただ、ここ数年の梅雨はこんな感じで、
毎年日本のどこかで豪雨被害が出てしまい、
それがどこで起きても不思議ではありません。
土砂災害の発生を他人事と思わず、
危険な時は早め早めの避難を心がけつつ、
梅雨の季節を乗り越えていきましょう。


*****

それでは2017年7月のメッセージです。

2017年7月の運勢
今月は、「思い立ったら即行動」の月です。
とても素直に、しかし時に衝動的に行動するので、
概ね勢いがある月と言えます。
とくに自分の潜在意識の声に素直になれますので、
内面の課題にすんなり取り組めるでしょう。

ただ、それが自由奔放な行動にも見えるためか、
他者から はた迷惑に思われる時もありますが、
それは、小石を池に投げると波紋が生じるように、
その行動が閉塞感のある周囲の環境を刺激し、
何かの風穴を開けるものになるでしょう。
同時に波紋が巡りめぐって自分にも問いかけますので、
停滞していた日常が良い意味で動き始める
きっかけにつなげられるのではないでしょうか。

ただ、自分の何気ない行動がもたらす影響を
自身では把握しにくい様子も見られます。
そのためトラブルが起きたり、精神的に辛いことがあって、
なんでこんなことになってしまうのかと
困惑することもありそうです。
しかし、だからと言って自由を求める行動は
止まりそうにないでしょう。

なので、できれば自分の心の声に耳を傾けて、
行動の意味を少しでも振り返っておくと、
困惑で右往左往させられる場面も減りますし、
また、万一トラブルが起きたとしても
それに前向きに受けて立つくらいの心構えでいれば、
多少のトラブルは回避できるでしょう。

とにかく今月は「思い立ったら即行動」の月です。
この勢いを良い流れにつなげてみましょう。


*****

セルフ・セラピー・カードの祝福カードから☆

ー 32 ー リーダーシップ (LEADERSHIP)

   32、リーダーシップ (LEADERSHIP)

【カードの意味】
状況に対応できるヴィジョン。
誠実さをかねそなえた抵抗しがたい魅力。
自分の問題よりも、人のことを大切にする。

*****

 『リーダーシップ』というのは、ヴィジョンを持ち、
抵抗しがたい魅力があって、なおかつ誠実さをもって
状況に対応する力です。癒しの原則として、
あなたが何かで止まっているときに、
まわりには常にあなたを必要としている人が
いるということを意味します。
 自己攻撃におちいったり、
罠にはまって自分のことしか考えられない時
----人格(ペルソナ)により自意識過剰になり、
恥じ入り、困惑し、屈辱心で傷ついている時----にも、
あなたの周囲にはもっと助けを必要としている人がいるのです。
『リーダーシップ』の原則は、
最大の痛みでさえ癒すことができます。
実際は次のようなかたちで働きます。
 問題や痛みや、いろいろな種類の障害に阻まれて
前に進めないときにも、自分にこう質問してみるだけでよいのです。
「私の助けを必要なのは誰でしょう?」
今そこで心に浮かんだ人のところへ行って
援助することが求められているのです。
そこで何を言うのか、そして何をするのかが
必ずしもわかっている必要はありません。
ただ自分を与えること、そしてその人に
援助するだけでよいのです。
そこで相手の人とつながると、あなたを妨害していたものが
消えていくのがわかるでしょう。
そして、また相手の人を進めなくさせていたものも
消えていくでしょう。
あなたも相手も創造的な癒しの流れに乗れるでしょう。
そこであらゆることが努力なしに前に進むでしょう。
その流れの中では、機会が訪れ、
「すべてのいいものが自分のもとにどんどんやって来る。」
というわくわくと待ち遠しい気持が自然に感じられるでしょう。

*****

【このカードが出たら】

 このカードを引いた人には、容易に前に進む方法があります。
あなたがどんな原因で止まっていたとしても、
少なくともそのひとつのレベルを簡単に抜けることができます。
たとえそれが慢性的な問題や人生最悪の痛みであったとしてもです。
慢性的な問題の場合はひとつひとつのレベルごとに
解消されていきます。
 あなたの助けを必要なのは誰なのかを聞いてみましょう。
そして電話したり、手紙を書いたり、会いに行ったりしましょう。
心に浮かぶ人に愛を送ってあげるだけでよいのです。
その問題が二人の間にある壁だと思って下さい。
 そして、その壁を突き抜けて相手を援助しましょう。
自分の苦しみにこだわるよりも、
相手のことをより大切にするのです。
どんなに道が妨げられていても、たとえ立ち上がれないほど
打ちのめされている時でも、人を助けたい、救いたいという
願いの方を大切にしましょう。
相手を本当に救助したい、相手とつながりたい思う時に、
二人とも前に進むことができるでしょう。
あなたが何か言葉を言ったり行動する必要があるならば、
きっとそれは直感的にひらめくでしょう。
内面的にも外面的にもオープンに敏感に
反応するようにしましょう。
 つながることは最も簡単な癒しのかたちです。
あなたの人生の最大の障害も、最悪の痛みも、
これで抜けることができるのです。

「この問題や自己攻撃や、自意識よりも、
あなたの方をもっと大切にします。この問題があっても、
あなたが助けを求めているのを見逃しません。
二人とも自由になれるように、私の心をあなたにあげます。」


*****

暦では6月21日に夏至を迎えましたので、
ここからまた徐々に昼間の時間が減っていくのですが、
夏はこれからが本番になります。
とくに近年、急な猛暑になりやすくて
少しずつ暑さに体を慣らすのが難しいだけに、
7月は熱中症にもなる人が急に増えますね。

また、筋肉量が少ない人は熱中症になりやすいらしく、
若い人でも運動不足の人は安心できないようです。
私はそう若くなくて昔より筋肉量減ったし、
確かに活動量が上がる前に猛暑が来ると、
なんだか体にこたえますよね〜(汗)

ということで、
夏の入り口でバテ上がってしまわないよう
暑さ対策としての水分摂取と休養、
それと面倒くさいけど、適度な運動!?を心がけて、
夏を元気に迎えましょう^^


別窓 | 今月のメッセージ | コメント:0
<<2017年8月のメッセージ | T r u t h & I n t e g r i t y ★ | 始凶末吉>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| T r u t h & I n t e g r i t y ★ |