FC2ブログ
01

2017年12月のメッセージ

12月になりました。
今年最後のメッセージということですが、
少し前に新年を迎えたばかりのようで
あっという間に年末を迎えることになり、
年々時間が短くなる感覚が加速していくようです。

実際、時間が短くなっている説もありますし、
年間に起きる大きな事件や大規模な災害など
印象的な出来事が増えているため、
一年間が凝縮されているように
感じるからかもしれませんが、
なんにしても年間をじっくり味わえないほど、
目まぐるしく時間が過ぎていってるのは
間違いないようです。

とは言え、盛り沢山な出来事の中にこそ
見逃してはならない大事なことが
多く含まれていると思いますので、
忙しくて大事なことを見失わないよう、
気を引き締めていきたいですね。

*****

それでは今年最後になります、
2017年12月のメッセージです。

2017年12月の運勢
今月は、「ありのままの自分」について知り、
どのような心の姿勢で生きていくかなど、
学ぶことで未来が開ける月になりそうです。

また、現在自由が阻害されているような、
好きに行動できない状況を抱えている人は、
学ぶには運が良い方々と言えるでしょう。

足止めされているからこそ、
先祖から受け継いだ性質からもたらされたもの、
成長した環境によって育まれ身に付けたもの、
現在の社会的な立ち位置から受けている影響や、
自分が真に望んでいることは何かなど、
普段は気付かず目を背けている
内面も含めた多方面へのアンテナが張れて、
「ありのままの自分」についての情報が
落ち着いて得られるからです。

そして、自分の自我(エゴ)の姿を自覚し、
何を目指しているかを知ることが
今後の未来を左右することになります。

もし自我が暴走しがちな場合は、
少し冷静に、方向転換させることが必要で、
その際の重要なポイントとしては、
感情的な衝動を自覚してもそれを優先させるより、
バランスのとれた内容を選択することと、
理論的な思考を意識しつつ行動することで
充実した結果も得やすくなるでしょう。

また、意外に常識的な行動を意識することも
判断力を養うにはプラスに働きます。
ただし、「常識」の中にも意味がないことや、
やらなければならない事と思い込んで
惰性で行動していたこともあるため、
行動の前にそれは本当に必要なことか再考し、
必要ないことなら止める勇気を持つことも
今後ますます求められていくでしょう。

混乱を深めていくこの時代を乗り越えるには、
自分を知り、地に足がついた生き方を心がけることが、
豊かな未来に向かう鍵だとも言えるのです。


*****

セルフ・セラピー・カードの祝福カードから☆

ー 31 ー つながり (JOINING)

   31、つながり (JOINING)

【カードの意味】
ふれあいを再び創ること。
パートナーシップ。
共に勝つ状況を達成する。
ひとつの解決を見つけること。

*****

 人と人が『つながる』ことによって、
ばらばらに離れている状態が癒されます。
そしてどんな問題にも、その中核の原動力として、
つながっていない分離状態があるのです。
ふれあい、『つながり』があればこそ成功できます。
反対に引きこもってしまうと成功はできません。
引きこもるのは恨みと痛み(隠れた痛みも、
そうではないものもあります。)のせいで
人生から一歩引いているということです。
あなたが一歩引いている分、
犠牲を払っていることになります。
つまり与えているのに、
自分は何も受け取っていないのです。
 そこで『つながる』ことによって
引きこもりから抜け出すこともできますし、
そして成功していない状態や、罪悪感、無価値感、
怖れ、痛みからも抜け出せます。
そして、もう一度世界とふれあいをもつことができるのです。
 再び人との『つながり』を取り戻すことは、
愛の行為であり、あなたから手を差し伸べることです。
その時に『つながる』ことこそ真実なのですと気づくでしょう。
 コミットメントをすること、与えること、統合すること、
許すこと、受け取ること、信頼することで、
そこに『つながり』が生まれます。
そして自分自身が癒されるのです。
『つながる』ことで相互関係が生まれ、
次の一歩を踏み出せ、権力争いを避けて解決を見い出せます。
お互いの助け合いにより、
パートナーシップと成功が確実なものになります。

*****

【このカードが出たら】
 このカードを受け取った人は、
まず最初に人とつながっていない状態を終わらせましょう。
そして今の状況の中でかかわりのある人達と
つながる必要があります。
あなたの恨みや隠れた罪悪感、非難やひそかな失敗感、
怖れや痛みなど相手との距離を広げるものにとらわれることより、
相手の存在の方をもっと大切にしましょう。
その人に電話をかけたり、手紙を書いたり、
訪問してみましょう。
 もしそれができないなら、
イメージの中であなたの方から相手に近づいて、
『つながる』ところを想像してみるといいでしょう。
相手に近づく一歩は、あなたの内なる敗北から抜け出し、
パートナーシップをもって、
相手と共に勝利してくための一歩です。
『つながる』ことで、
あなたは本当は一人ぼっちではないことを学びます。
そして、どんな問題であっても解決法はいつもひとつ、
『つながる』ことなのです。


*****

冒頭でも書きましたが、
一年間ホントあっという間に過ぎていきますね。

これは毎年のことなんですが、
先月末やってきた集金の人に
「12月の集金は早めに伺います。」と声かけされ、
それがまた数週間前に聞いたかのように感じて
毎回驚かされていますw
その後あまりの時間の早さを集金の人と笑い合うのも、
なんだかこの時期の恒例行事になりました。

ただでさえ時間が凝縮されている感があるのに、
何かと世間が忙しくなるこの師走では、
気持ちも焦ってる疲れやすくもなります。
インフルエンザも流行っていますので、
マスクとうがい手洗い早寝早起きで、
12月を乗り越えていきましょうね!!


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する