FC2ブログ
01

2018年5月のメッセージ

新緑の5月に入りました。
すでに大型連休真っ最中のかたも多いと思いますが、
皆さま元気でお過ごしでしょうか。

今年は季節の進みが早いため、
桜祭りになる桜の時期を外したり、
夏日になった地域もあるようですが、
それでも自然の中で過ごすには
とても気持ちが良い季節になりました。

今の時期、全国各地で沢山のイベントが催されていますし、
大型連休で爽やかにアウトドアを楽しんだり、
または、のんびり自宅でくつろぐのも良しで、
誰もが心身の充電ができる月になると良いですね^^


*****

それでは、2018年5月のメッセージをお届けいたします。

2018年5月の運勢
今月は、基本幸運度は高いものの、
いろんな事に対して心構えをしておくと
良い月になるかもしれません。

日本国内では突発的な事件や事故が起きたり、
どうかするとテロの可能性などもあって、
何かと混沌とした状況に陥りやすいのですが、
海外はそれ以上に難しい様子になっており、
核が絡む戦争の危機など、
かなり行き詰まった状況が起きそうです。

反面、それぞれ個人の日常においては、
たまに世界の争いの気配に緊張させられることがあっても、
自身の生活には直接的な影響はほとんどないため、
何となく満たされマイペースに毎日を過ごせる、
いわゆる幸運な状況にある人が多いでしょう。

ただこの先、世界情勢の悪化が進むにつれ、
日本にも影響が波及すると金融や流通面の停滞など
一部個人生活にも支障が出やすくなりますので、
そんな今後の世界の流れが大きく動く空気を
それぞれが無意識に察知して、
日常の平穏が揺らぐ不安な緊張感を
強く感じる人も増えるかもしれません。

しかし、これから起きる心への揺さぶりは、
この時代に生まれた者達の自身の成長と、
幸運に至る道への宿命のようなものだとお考えください。

直ぐ波乱に巻き込まれることはなさそうですが、
大きな変動が訪れた際、錯綜する情報に騙されないよう、
自分は今後どのように生きていきたいか、
何を守りたいか、生存への判断できるか、
今のうちに気持ちを引き締めつつ、
まずは自分の足元を確認する機会を
得られると良いのではないでしょうか。


*****

セルフ・セラピー・カードの祝福カードから☆

ー 32 ー リーダーシップ (LEADERSHIP)

   32、リーダーシップ (LEADERSHIP)

【カードの意味】
状況に対応できるヴィジョン。
誠実さをかねそなえた抵抗しがたい魅力。
自分の問題よりも、人のことを大切にする。

*****

 『リーダーシップ』というのは、ヴィジョンを持ち、
抵抗しがたい魅力があって、なおかつ誠実さをもって
状況に対応する力です。癒しの原則として、
あなたが何かで止まっているときに、
まわりには常にあなたを必要としている人が
いるということを意味します。
 自己攻撃におちいったり、
罠にはまって自分のことしか考えられない時
------人格(ペルソナ)により自意識過剰になり、
恥じ入り、困惑し、屈辱心で傷ついている時-----にも、
あなたの周囲にはもっと助けを必要としている人がいるのです。
『リーダーシップ』の原則は、
最大の痛みでさえ癒すことができます。
実際は次のようなかたちで働きます。
 問題や痛みや、いろいろな種類の障害に阻まれて
前に進めないときにも、自分にこう質問してみるだけでよいのです。
「私の助けを必要なのは誰でしょう?」
今そこで心に浮かんだ人のところへ行って
援助することが求められているのです。そこで何を言うのか、
そして何をするのかが必ずしもわかっている必要はありません。
ただ自分を与えること、そしてその人に援助するだけでよいのです。
そこで相手の人とつながると、あなたを妨害していたものが
消えていくのがわかるでしょう。そして、また相手の人を
進めなくさせていたものも消えていくでしょう。
あなたも相手も創造的な癒しの流れに乗れるでしょう。
そこであらゆることが努力なしに前に進むでしょう。
その流れの中では、機会が訪れ、
「すべてのいいものが自分のもとにどんどんやって来る。」という
わくわくと待ち遠しい気持が自然に感じられるでしょう。

*****

【このカードが出たら】
 このカードを引いた人には、容易に前に進む方法があります。
あなたがどんな原因で止まっていたとしても、
少なくともそのひとつのレベルを簡単に抜けることができます。
たとえそれが慢性的な問題や人生最悪の痛みであったとしてもです。
慢性的な問題の場合はひとつひとつのレベルごとに解消されていきます。
 あなたの助けを必要なのは誰なのかを聞いてみましょう。
そして電話したり、手紙を書いたり、会いに行ったりしましょう。
心に浮かぶ人に愛を送ってあげるだけでよいのです。
その問題が二人の間にある壁だと思って下さい。
 そして、その壁を突き抜けて相手を援助しましょう。
自分の苦しみにこだわるよりも、相手のことをより大切にするのです。
どんなに道が妨げられていても、たとえ立ち上がれないほど
打ちのめされている時でも、人を助けたい、
救いたいという願いの方を大切にしましょう。
相手を本当に救助したい、相手とつながりたい思う時に、
二人とも前に進むことができるでしょう。
あなたが何か言葉を言ったり行動する必要があるならば、
きっとそれは直感的にひらめくでしょう。内面的にも外面的にも
オープンに敏感に反応するようにしましょう。
 つながることは最も簡単な癒しのかたちです。
あなたの人生の最大の障害も、最悪の痛みも、
これで抜けることができるのです。

「この問題や自己攻撃や、自意識よりも、
あなたの方をもっと大切にします。
この問題があっても、あなたが助けを求めているのを見逃しません。
二人とも自由になれるように、私の心をあなたにあげます。」



*****

うちの息子は大型連休前半の休みの間に、
自分の部屋の断捨離を行なっていました。
家の中では普段からマメに捨てる息子でしたが、
それでも今回は子供の頃のものなど
思い切って捨てる物をまとめ上げていて、
その量の多さに驚かされました。

で、マメな息子でさえこれだけ捨てるものがあるなら
自分はもっとすごいのではないかと、
ちょっと恐ろしくなりまして、
連休の後半に出かける用事がないのを幸いに、
私も思い切って一部断捨離をしようと思ってます。

意外にかなりのストレス解消になるかもしれない!?w


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する