FC2ブログ
01

2018年6月のメッセージ

新緑に癒される、
心地良い季節を迎えました。

ただ、今年は急に寒かったり暑かったり、
例年よりかなり早く梅雨入り宣言されたり、
かと思えば晴天続きだったりと、
まるでジェットコースターのように、
天候が不安定なこの頃です。

こんな気まぐれなお天気の様子だと
心身へのストレスも大きくなりますが、
これを乗り越えていくためには
自然の動きをよく知り柔軟になる事、
それが必要になるような気がします。

とりあえず今は寒暖差が激しくても、
暖房器具の片付けを急かされなくて助かるな〜とか、
敢えてゆるっとものぐさ思考に切り替えてみるのも
良いかもしれません^^


*****

それでは、2018年6月のメッセージです。

2018年6月の運勢
今月は、個人的に想定外のトラブルに悩まされたり、
社会の動きでも何らかの大変動が起きたりで、
ハプニングが発生しやすい状況が暗示されて、
何かと緊張を強いられる月になりそうです。

また、自身が解決してない過去の感情的な燻りが、
世の中の荒いゴシップ的な空気で怒りを煽られて、
短気な行動を取りやすくなるでしょう。

ただ、心の底の苛立ちが常に渦巻く中、
気に食わなかった相手や、理不尽なことなどで、
今まで無理に気持ちを抑えていた事に対して、
素直に怒りを爆発・発散できるようになるなど、
自分の内面をさらけ出す機会も得られそうです。
ただし、ご理解されている方が大半と思いますが、
犯罪にならないレベルの自制は必要で、
大きなストレスを抱えている事を自覚された方は、
小出しに爆発させるよう心がけましょう。

とはいえ、自分の感情を爆発させたその結果、
それが吉と出るか凶と出るかは不明ですが、
抱えていた重いものから解放されて、
新たな展望が開けていく人も現れるでしょう。

過去のしがらみを思いっきり弾けさせ、
上手くいけば事が急に解決に向かう、
そんなきっかけを得られる月になりそうです。


*****

セルフ・セラピー・カードの祝福カードから☆

ー 29 ー コミュニケーション (COMMUNICATION)

    29、コミュニケーション (COMMUNICATION)


【カードの意味】
自分の気持ち明確にし、分かち合うこと。
共通の要求を見つけるために橋をかけること。

*****

  『コミュニケーション』によって信頼が修復され、
とても和解できないように見えた相手との間に、
橋がかかります。「癒しのコミュニケーション」の85%は、
自分の立場や、気持や考えを明確にすることです。
ほとんどの問題は誤解にすぎないからです。
 『コミュニケーション』は、退屈さや倦怠感をも癒します。
今まで遠慮して伝えてこなかったことを分かち合うだけで、
その関係にわくわくする感じが戻って来るのです。
 どんなに対立した関係であっても『コミュニケーション』によって、
人は自分自身を癒して前進できるのです。

*****

【このカードが出たら】
 このカードを受け取ったなら、真実の『コミュニケーション』が
成功への道を与えてくれることを理解しましょう。
 以下は受容をもたらす『コミュニケーション』の簡単な原則です。

◎自分の目標を設定し、『コミュニケーション』をする目的を知ること。
人はあなたの欲求を満たすためや、あなたを幸せにするために
存在しているわけではないことを認識しましょう。
そういう期待感を持つと大きな痛みの原因になるし、
どんな人間関係でも最大の間違いの元です。
◎あなたが不快感を感じていることについて分かち合い、
自分の感情や体験に責任を持ちましょう。
あなたの感情を変えられるのはあなた自身なのです。
人を責めていると、そこで『コミュニケーション』は
止まってしまいます。そして、ついスケープゴート(生け贄)を
探そうとしてしまうのです。
こういう事態になると、誰も先に進めません。
◎自分から相手を攻撃するのをやめれば、
相手も『コミュニケーション』をする気になる事を覚えておきましょう。
「あなたとちょっとお話ししたいの。」と言いながら、
本当は「あなたがどんな間違いをしたのかを言ってあげるわ。」という
意味ならば、あなたが口を開くたびに攻撃していることになります。
それでは『コミュニケーション』は成り立ちません。
◎相手に不快感を向けるのではなくて、
自分が今感じている気持ちを伝えましょう。
自分の感情は自分に責任があり、
相手が悪いのではないという立場に立って話すのです。
自分の感情について話しながら、
古い感情や前によく感じたことのある感情が
表れてきているかどうかを見極めましょう。
もしそうなら、ネガティブなパターンが以前から
すでにあったということです。この感情が元々は別の時や場所に
始まったものかもしれないことを話し、
似たような状況の記憶があったら、それを分かち合いましょう。
『コミュニケーション』の効果性を保つためにも、
自分の物語を話すのではなく、感情に的をしぼって、
それを重点的に話すようにしましょう。
◎あなたが言ったことで相手が大きな痛みを
感じ始めるかもしれません。その場合は、まず相手を助けましょう。
相手が「完了」してから、あなたが話していたことに戻るようにしましょう。

この『コミュニケーション』をしている間は、
感情に対して新鮮な気持ちで向かいましょう。
感情を誇張もせず、無視もせずに、自分の感情を進んで感じましょう。
誇張するのは感情面で人を操ったり、脅迫しようとするようなものです。
本当に感じていることを避けていることになります。
それをすると相手の方は、今以上にあなたとの感情と
つながりにくくなり『コミュニケーション』は中断されて
失敗感が強まってしまいます。
 人間関係において、片方がひどい気分だと、
お互いその感情を感じているものです。
ただし、高い気づきを持っていないと、どちらか一方だけが感じていると
意識してしまうのが普通です。その人がその感情から逃げだそうとしたり、
いやな気持を相手にわたそうとすると、争いになります。
嫌な感情を自分自身のものとして受け止めましょう。
そして、それが消え去るまで感情を感じきるのです。
他の方法を使うこともできますが、二人のためにその感情が
快適な感情に変容するまで感じきってみましょう。
そうすれば相手の賞賛を勝ち取ることができるのです。
前に進もうとするあなたの意欲で、ふたりとも一緒に前に進めるのです。

◎相手の感情や体験にも、自分のそれと同じように責任を持ちましょう。
世界は自分の意識を写し出す鏡だと考えて、相手の感情や体験も、
自分のマインドの一部だという見方をしてみましょう。
相手がしていることで、あなたが嫌だと感じることは、
自分が普段自分自身に対してしていることか、
または人に対してしていることであることに気づきましょう。
◎あなたがつらい経験をしていたなら、
ハイアーマインドに助けと恩恵を求めましょう。
自分の力だけで、何とかしようとすればするほど
困難になることを知っておくべきです。
「こんな惨めさよりも、平和や幸福を感じることもできるはずだ。」
この選択をし続けると、状況がまったく新しい展開を
し始めるのに気づくでしょう。
◎あなたの方から相手やお互いの関係についての
ポジティブな気持を伝えて、安心させてあげる努力をすることです。
愛と信頼の言葉を伝えて安心させようとしても、
底なしの井戸に消えてしまうようだったり、相手が無視したり、
あなたの言うことを聞いていないように見えるかもしれません。
しかしそこであきらめないことです。相手は必ず聞いてきます。
あなたの安心させてあげる言葉が大きな違いを生み出すのです。
◎恨みの気持が邪魔をするのを許さないこと。
たとえ恨んで当然だと感じたとしても、
かえってあなたが痛い目にあうでしょう。
物事の成り行きについて完全に自分の力が正しいとすると、
現在の状況が全く変わりようがなくなってしまいます。
「自分はもしかしたら間違っているかもしれない。」ことを
進んで受け入れてみましょう。
そうすれば、幸せな状態になっていけるのです。
自分の怒りにとらわれることがなければ、
癒しを見つけることができるでしょう。
そしてすべてのネガティブなものの影に隠れている
ギフト(才能、贈り物)やミラクルを見つけることができるでしょう。
◎最後に、パートナーへの感謝の気持ちを
行動や言葉とタッチによって表すことを忘れないようにしましょう。
感謝は愛の入り口です。
感謝の気持ちが流れと前向きの動きを創りだしてくれます。


*****

去年、肺の病気を抱えていた私の母は、
インフルエンザに罹って重症にならないよう
流行前にワクチン接種をしましたが、
思った以上に副反応が出て体調不良が続き、
自宅酸素療法の吸入量も増えました。

とはいえ、年寄りの回復力は緩いのですが、
最近ダメージからようやく復帰しつつあるようで、
体力もいくらか向上し、意欲も出てきました。

ただ、今回の体調悪化の経験を振り返ると、
母の病気予防の対策については、
ワクチン接種でなく、人混み避けて外出時のマスク、
よく寝る&栄養摂るで免疫力を上げるなど、
生活を工夫する方が良さそうです。

ワクチン接種で効果が得られる人もいるでしょうが、
やはり体に反応を起こして免疫をつけるものだから、
ある程度体力がある時に接種した方が無難で、
若い人でも気をつけた方が良さそう…とか、
ちょっと思いました。



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する